シュナイダーソフトウェア 次世代HMIで新ソフト IoT化に対応

2017年5月10日

シュナイダーエレクトリックソフトウェア(東京都港区、渡辺純一代表取締役社長)は、産業用ソフトウェア「Wonderware(ワンダーウェア)」のシステム構築基盤として「System Platform 2017」を、5月末から国内販売を開始する。 次世代プラットフォームとして期待のこのソフトは、優れた可視化とスマートなナビゲーション機能を備えた使いやすいインターフェースになっている。操作性は、グラフィックレスレンダリングを念頭に開発した現代的なユーザーインターフェースを有する次世代の視覚を実現。 また、モジュール式のため、徐々に追加しながらの継続的改善や、過去のWonderware搭載システムとの…