bluetooth の検索結果

太陽誘電 Bluetooth5.2対応 無線通信モジュール、使用温度上限105℃に向上

太陽誘電は、Bluetooth5.2に対応した無線通信モジュール「EYSPBNZUA」(10.0×15.4×2.0ミリメートル)を商品化し、8月から量産を開始した。 センサーノードなどのIoT関連機器は、小型でバッテリー容量が限られていることから、消費電力が少ないBluetoothが多く採用されているが、高温環境下での使用やLED照明のような発熱を伴う機器では、耐熱性が問題となることがある。 新製品は、使用温度範囲の上限を従来品の85℃から20℃向上し、マイナス40〜プラス 105℃まで対応可能な無線通信モジュール。工場や屋外に設置するセンサーノードなどのIoT関連機器やLED照明などのオフィ…


ラピスセミコンダクタ Bluetooth5に適合、無線モジュールを開発

ロームグループのラピスセミコンダクタは、Bluetooth5対応のBluetooth low energy無線通信モジュール「MK71511」「MK71521」を開発、これら2製品と評価キットのインターネット販売を開始した。 新製品は、Bluetooth5規格の特長である2Mbpsの高速伝送と、通知データの容量増加に対応しており、Bluetooth4規格と比べてデータ通信時間を半減でき、最大8倍の通知データを扱うことができる。 さらに、MK71511は長距離伝送機能を搭載し、通信距離がBluetooth4規格対応製品の4倍に拡大。方向検知機能も搭載しており、屋内位置情報サービスに適用することも…


太陽誘電 無線通信モジュール 、Bluetooth5.2対応 屋内施設で位置情報把握

太陽誘電は、Bluetoothの最新コア仕様バージョン5.2に対応する無線通信モジュール「EYSNCNZWW」(9.6×12.9×2.0mm)と「EYSNSNZWW」(3.25×8.55×1.00mm)を商品化する。 Bluetooth5.2は、従来の低消費電力の特長はそのまま、通信速度の向上や通信範囲の拡大、そして高度な方向探知機能などが追加されている。 新製品は、この方向探知機能に対応した無線通信モジュールで、GPSでは難しい倉庫やオフィスなどの屋内施設で、人やモノなどの正確な位置情報の把握ができ、所在管理や通過確認などが可能となる。ウエアラブル端末やヘルスケア機器、物流端末などの小型・薄…


日立産機システム Bluetoothに対応、新小型空気圧縮機35機種登場

日立産機システムは、Bluetooth通信・アプリに対応した新型パッケージベビコン(小型空気圧縮機)1.5kWから15kWまでの計35機種を4月13日に販売開始した。 小型の空気圧縮機は、小規模の製造工場や食品工場、自動車の修理工場、歯科医院などで使用され、多様な使われ方からメンテナンスが行き届かないことがあり、空気圧縮機が停止した場合は生産や作業が停止してしまうという課題があった。 新製品は、スマートデバイスにダウンロード可能な無料アプリを通じて、遠隔でも運転状況をモニタリングすることができる。Bluetooth接続で、最大4台までの一括管理が可能。わかりやすい表示とガイダンスで確認でき、潤…


東京エレクトロン デバイス、Cassia Networks社と販売代理店契約を締結、Bluetoothルータの取り扱いを開始

~最大40台のBLEデバイスの同時接続、長距離Bluetooth通信を実現~ 東京エレクトロン デバイス(横浜市神奈川区、以下TED)は、Cassia Networks INC.(カシア ネットワークス、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)と販売代理店契約を締結し、Cassia Bluetoothルータの取り扱いを2018年6月27日に開始します。 ★Cassia Bluetoothルータ   背景 BLE(Bluetooth Low Energy)は、小型、低消費電力であることを背景にスマートフォン、タブレットをはじめ、ウェアラブル機器や各種センサー製品、ビーコン等のインターフェー…


IDEC PLCのCPUモジュール追加 Bluetoothに対応

IDECは、2015年に発売した高機能PLC「FC6A形All-in-One CPUモジュール」に加え、汎用性や機能性、使い勝手などをさらに進化させた、IoTをより手頃に実現できる「FC6A形Plus CPUモジュール」を、10月25日から発売した。価格はI/O端子(16点タイプ)が7万6000円、MILコネクタ(32点タイプ)が8万9000円。 新製品はBluetooth通信機能に対応。業界初の専用のiOS、Android対応アプリを用いて、スマートフォン・タブレットから、ワイヤレス通信を実現する。FC6A形のパラメータの確認・変更、ユーザープログラムの更新はもちろん、SDカード内のロギング…


携帯の音楽が天井から Bluetooth対応天井埋め込め型スピーカー因幡電機が業界初、8月発売

因幡電機産業は、業界で初めてBluetooth対応の天井埋め込み型スピーカーを開発。8月から住宅メーカーやマンションなどに向け販売を開始する。スマートフォンの音楽をBluetoothで天井スピーカーへ送信するもので、設備充実を訴求するアイテムとしてホテルなどへの販売も行う。 iPhoneやAndroid携帯の普及に伴い、音楽をダウンロードし聴くスタイルが主流になりつつある。さらに室内ではこれらの機器を対応スピーカーに接続し、ヘッドフォンなしで聴くユーザーも増えている。 新製品は、Bluetooth機能搭載のスマートフォンや携帯音楽プレーヤーの音楽を、ワイヤレスで再生できる天井埋め込み型スピーカ…


ルネサス、英国の半導体メーカーDialog Semiconductor社買収

 ルネサスエレクトロニクスは、パワーマネジメント、チャージング、AC/DCコンバータ、Wi-Fi、BluetoothLow Energy技術を提供する英国・アナログ半導体メーカーDialog Semiconductor社を買収することで合意した。買収総額は、約6157億円。  Dialog Semiconductor社は、低電力およびコネクティビティ技術を得意とし、今回の買収によってルネサスは補完的に製品ラインアップを拡充し、IoT、産業、自動車分野での大規模かつ高成長市場におけるグローバルポジションを強化する。


日本航空電子工業 小型アンテナ、放射効率90%

日本航空電子工業は、NECの技術を活用した小型・高性能アンテナを事業化し、「電波」と「つなぐ技術」を融合したブランド「WaveConnect(ウェイブコネクト)」として販売を開始した。 同事業で提供するアンテナは、NECが基本特許を取得したスプリットリング共振器アンテナの技術をもとに、日本航空電子工業の精密加工技術を生かして、小型かつ業界トップクラスの放射効率を有するもの。 今回第一ステップとして、各種Wi-Fi機器やIoT機器、車載機器向けの製品を開発し、発売を開始した。 新製品の「AN01シリーズ」は、最大90%以上の高い放射効率を実現し、一般的なダイポールアンテナと比べて約5分の1サイズ…


日置電機 効率的に漏電探査、挟むだけの電流測定器

日置電機(長野県上田市)は、効率的な漏電探査と高精度な漏れ電流測定を実現する「ACリーククランプメータCM4002/CM4003」を発売した。 新製品は、ビルや工場の電気を止めることなく配線を挟むだけの操作で電流が測れる測定器。オプションのワイヤレスアダプタ「Z3210」を装着すると、スマートフォンやタブレットなどの端末とBluetooth無線通信が可能となる。また、同社の無償アプリケーションを使用して、端末に取り込んだ測定現場の写真や工事図面上に測定結果を記録することで、すばやく探査漏電箇所の特定が行える。 「イベント記録機能」は、検出したい漏洩電流値などのイベント条件を設定しておくと、イベ…