ピーアンドエフ パージシステム「6500シリーズ」小型・シンプルでSIL2対応【主要各社の防爆機器紹介】

PEPPERL+FUCHS(ペッパールアンドフックス)から、パージ/加圧制御システム「6500シリーズ Ex pxb/pyb」がリリースされた。

操作が容易なことが最大の特徴で、Zone 1/21向けとして設計された革新的な自動システムは、シンプルで小型のソリューションながら、SIL2に対応した高い信頼性と、危険場所での爆発保護に必要なあらゆる機能を備えている。

内圧防爆構造システムのため、重い耐圧防爆容器を用意する必要が無く、Zone1/21対応の制御キャビネットやパネルに、理想的なソリューションを提供し、システム全体のコスト、重量、スペース要件等の低減に大きく貢献することができる。

また、制御装置により電源、空気圧、容器の温度、圧力等を自動的モニタリングでき、 本質安全防爆構造LCDタッチパッドを採用したユーザーインターフェースにより運転中の設定およびモニタリングが可能。通信は、RS485/HART、 およびBluetooth接続によるリモート監視機能に対応。

12・7㎥までの筐体を安全に保護できる性能を備えており、 プロセス制御装置用キャビネット、 屋内外用の制御盤、スキッドマウント制御システム、密閉型HMIシステム/オペレータ、危険場所用モータなどのアプリケーションに最適。

https://www.pepperl-fuchs.com/japan/ja

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG