通信システム の検索結果

不二電機工業 可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」制御信号をLED光で伝送

不二電機工業はJECA FAIR(小間番号3-034)に、可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」、半導体直流開閉器「SCSR形/STH形」、アルミ端子台「TX-A形」、各種制御パーツ(端子台・カムスイッチほか)などを展示する。 可視光通信システム「VLP形」は、高いセキュリティ性を持つ無線通信である「可視光通信技術」を応用した注力製品。LED表示灯の光にデータを重畳させ、人の目では感じられないほどのスピードで点滅させることで情報を伝達する。このため、PLCなどの出力信号を可視光通信データに変換して無線通信が可能となる。通信方法はRS-232Cを採用し、受信機を通してアンドロイドOSのタ…


不二電機工業 可視光通信システム発売 制御信号、LED光で送受信

不二電機工業は、可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」の販売を開始した。可視光通信は、人の目に見える「可視光」を使った通信方法で、LED表示灯の光にデータを重畳させ、人の目では感じられないほどのスピードで点滅させることで情報を伝達する。これにより、PLCなどの各種制御装置の出力信号を可視光通信データに変換して無線通信が可能になる。 電磁妨害誤動作なく高い秘匿性 電波を使わない無線通信のため、電磁妨害による周辺機器の誤動作の心配がなく、通信範囲を限定できるため、高い秘匿性を有する。しかも、送信器の電源回路と表示灯の電源回路は絶縁されており、安全。 また、既存のLED表示灯に接続が可能で、…


不二電機工業 可視光通信システム 「VLP形(ペイロード式)」 制御信号 可視光で送受信

不二電機工業はJECA FAIR(小間番号2-083)に可視光通信システム、半導体開閉器「SemiConSwitchシリーズ」、バリアフリーLED、各種盤用パーツ(端子台・カムスイッチほか)、各種電子応用製品などを展示する。 このほど開発した可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」は、高いセキュリティ性をもつ無線通信である「可視光通信技術」を応用した注力製品。 各種制御装置(PLCなど)の出力信号を、可視光通信ユニットを介して可視光通信データに変換することで、LED表示灯の光にデータを重畳させ、無線通信を可能にしている。 無線通信に電波を使わないという新しい方法により、セキュリティ性の確…


日本ダイレックス 一方向通信システム「デュアルダイオード」販売 重要インフラで2千以上導入

日本ダイレックス(東京都千代田区、若山政敏代表取締役)は、米OWL社の一芯一方向通信ソリューション「デュアルダイオード」をエネルギーや製造工場、プラント、水処理、金融など重要インフラ向けに発売する。 企業の上位ネットワークや外部ネットワークと制御システムの接続が進むなか、外部からのサイバー攻撃に対して高い防御性能を持つセキュリティ技術が求められている。最大の防御方法は、他のネットワークと物理的に分離・遮断すること(エアギャップ)だが、それを行うとすべての通信が不可能になる。ネットワークへの接続とセキュリティの確保の両立が大きな課題となる。 同製品は、送信専用通信カードの発光素子(LED)と受信…


通信システム向け計測器市場 21年に2.5倍へ フロスト&サリバン予測

アメリカの調査会社であるフロスト&サリバンは、通信システムの計測器市場について、IoTの進化で2021年には現在の約2.5倍となる9億ドル規模に到達する見込みと予測している。 同社の調査分析レポート「IoT用の計測器 世界市場の展望」によると、通信システム向けの計測器の世界市場規模は、14年の3億4690万ドルから、21年には約9億10万ドルに成長する見通し。調査では、3GやLTEなどセルラーIoTネットワークと、ZigBeeやBluetooth、無線LANといったワイヤレスIoTネットワークの計測器を対象とし、RFシグナルジェネレータ、スペクトラムアナライザ、荷重・機能試験器、プロ…


日本信号 人体通信システムを発売 ハンズフリーでICカード認証

日本信号は、既存のICカードと同社の人体通信システムを連携し、ICカードをタッチする操作のハンズフリー化を実現した、人体通信システム「elefin(エレフィン)」=写真=を開発、評価セットとして販売を開始した。ICカードは、カードをかざす時に両手がふさがっていたり、手袋をはめていると不便な面がある。elefinは、人体と送受信機、周囲に存在する誘電体や導電体から形成される経路(電界)により通信を行う、人体通信技術を活用したシステム。 人体通信の原理は、送信機側の発振により人体に電界を生じさせ、この電界の変化を受信機で検知する。送受信機の電極と人体が直接触れていなくても通信でき、ハンズフリーでI…


ワイヤレス・データ通信システムパトライトが「高速版」送信距離・耐ノイズ性向上

パトライト(大阪市中央区松屋町8―8、TEL06―6763―8001、澤村文雄社長)は、ワイヤレス通信で報知機器を制御する、ワイヤレス・コントロールユニット(ワイヤレス・データ通信システム)「AirGRID(エアグリッド)PWS型高速版」を発売した。標準価格は送信機・受信機とも4万円。初年度販売目標は5000台。 同社は、工場設備や民間・商業施設などで配線工数や費用の低減、さらに離れた場所で設備の稼働状態や異常通報を行う要望に応えるため、回転灯や音報知器、表示器などの電源制御製品と組み合わせ、装置の稼働状態や異常などの発生を報知するワイヤレス・コントロールユニット「PWS型省エネ版」を2011…


ボックス・ラック主要各社の重点製品 日東工業通信キャビネット「冷キャビ」防犯・監視・通信システム収納に対応

日東工業の屋外用熱対策通信キャビネット「冷キャビ」は、河川や道路などの監視カメラシステム、屋外放送設備、小規模基地局など多様な防犯・監視・通信システムの収納に対応、好評を博している。通信機器などは高温度環境で使用すると、誤動作、故障の原因となるため、この製品は熱対策を考慮、直射日光による内部温度上昇を抑える遮光板が付いている。熱対策機器の飛び出しがないため、デザイン性に優れており、搭載機器の発熱量、設置環境に応じて換気扇、熱交換器、電子クーラの選択が可能。 防塵・防水性能は、IP54(熱交換器仕様、電子クーラ仕様)とIP44(換気扇仕様)で高気密を実現。風速60m/s相当の引っ張り試験により耐…


各社のFA関連製品 パトライトワイヤレス・データ通信システム「AirGRID」信号灯に乗せるだけで通信

パトライトは、信号灯に乗せるだけで機器情報が無線で転送されるワイヤレス・データ通信システム「AirGRID」(エアグリッド)を好評発売中である。 AirGRIDは、既設の同社製信号灯に乗せるだけで、稼働状況を監視・管理でき、異常状態をオペレーターや責任者に早期に通知できる。最少人員で早急な現場対応が可能となっており、稼働停止時間が大幅に削減でき、生産性の向上が図れる。 複数台の機器情報を専用アプリケーションソフトウェアで記録できる。面倒な配線工事が不要なため導入コストが削減でき、またレイアウトフリーなので配線作業などの手間が軽減できる。 センサネットワークで高い実績がある通信規格IEEE802…


パトライト信号灯に乗せるだけで通信可能ワイヤレスデータ通信システム発売

パトライトは、同社の信号灯に乗せるだけで機器情報が無線で転送されるワイヤレスデータ通信システム「AirGRID(エアグリッド)」=写真=を好評発売中である。オープン価格。 エアグリッドは、既設の同社製信号灯に乗せるだけで簡単に無線接続によるデータ収集が可能。収集したデータにより生産工程のボトルネックの可視化に役立つ。信号灯に取り付けた送信機から動作情報をワイヤレスで受信機に転送でき、面倒な配線工事が不要で導入コストが削減できる。 無線接続で複数台の機器情報が専用アプリケーションで記録でき、レイアウトフリーで設備のレイアウト変更や設備増設時にも配線の引き直し作業などの手間が軽減できる。 センサネ…