不二電機工業 可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」制御信号をLED光で伝送

不二電機工業はJECA FAIR(小間番号3-034)に、可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」、半導体直流開閉器「SCSR形/STH形」、アルミ端子台「TX-A形」、各種制御パーツ(端子台・カムスイッチほか)などを展示する。

可視光通信システム「VLP形」は、高いセキュリティ性を持つ無線通信である「可視光通信技術」を応用した注力製品。LED表示灯の光にデータを重畳させ、人の目では感じられないほどのスピードで点滅させることで情報を伝達する。このため、PLCなどの出力信号を可視光通信データに変換して無線通信が可能となる。通信方法はRS-232Cを採用し、受信機を通してアンドロイドOSのタブレッドやパソコンにデータを表示することができる。

さらに、受信した信号を復元してFA機器などの制御を行うこともでき、活用範囲が広い。電波を使わない無線通信のため、電磁妨害による周辺機器の誤動作の心配がない。LEDの光が届く範囲に通信範囲が限定されるため、高い秘匿性を有する。しかも、送信器の電源回路と表示灯の電源回路は絶縁されており安全。

また、既存のLED表示灯に接続が可能で、表示灯の輝度によって、通信距離を変更することが可能。

http://www.fujidk.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG