各社のFA関連製品 パトライトワイヤレス・データ通信システム「AirGRID」信号灯に乗せるだけで通信

2010年10月27日

パトライトは、信号灯に乗せるだけで機器情報が無線で転送されるワイヤレス・データ通信システム「AirGRID」(エアグリッド)を好評発売中である。

AirGRIDは、既設の同社製信号灯に乗せるだけで、稼働状況を監視・管理でき、異常状態をオペレーターや責任者に早期に通知できる。最少人員で早急な現場対応が可能となっており、稼働停止時間が大幅に削減でき、生産性の向上が図れる。

複数台の機器情報を専用アプリケーションソフトウェアで記録できる。面倒な配線工事が不要なため導入コストが削減でき、またレイアウトフリーなので配線作業などの手間が軽減できる。

センサネットワークで高い実績がある通信規格IEEE802・15・4に準拠の無線通信を採用、安定したデータ通信が可能。さらに世界共通の2・4GHz無線周波数帯を使用しており、国内外の現場で対応できる。

システム構成は、専用送信機、設置型受信機、モバイル型受信機、LED表示ボードなど。
(http://www.patlite.co.jp)