日本シュトイテ の検索結果

日本シュトイテ 小型ワイヤレスポジションスイッチ「RF 10 SW922」スイッチ数など選択可能

工業国ドイツに本社を置くシュトイテが、日本仕様で独自のワイヤレスセンサー商品を販売開始した。シュトイテは「複雑で過酷な用途に適した安全スイッチ」をモットーに、革新的で、実用的かつ耐久性に優れる製品を50年以上に渡り、工業分野と医療向けにスイッチ、センサーおよびコントロールユニットを製造・顧客に提供してきた。 今回の名古屋機械要素技術展では、ワイヤレス分野での製品を出展する。小間番号は25‐2。この分野では、既に欧州各国において10年以上の歴史を持ち、工場現場のアナログ情報をワイヤレスでデジタル情報送信する提案をしてきている。機械及びプラントエンジニアに適したワイヤレス開閉器、センサー、受信ユニ…


日本シュトイテ ワイヤレスリミットスイッチ「RF96シリーズ」用途に合わせヘッド完備

日本シュトイテはSCFに、配線の手間を軽減できるワイヤレススイッチを中心に展示する。 ワイヤレススイッチは配線の手間を削減できることから、フレキシブルなマン・マシン・インターフェースとして注目されている。同社はワイヤレス開閉器で約10年の実績を誇り、特定用途に適したプラットフォームや無線規格を確立している。 豊富にそろったワイヤレス製品中で、新たに日本市場にワイヤレスリミットスイッチ「RF96シリーズ」を発売する。 同製品は、熱可塑性エンクロージャを採用し、取り付けはDIN EN 50 047に適合している。また、sWaveワイヤレス技術に準拠しており、配線、配管などが不要。ヘッドも用途に合わ…


日本シュトイテ 医療機器向けワイヤレスフットスイッチ「steute Wirelessシリーズ」

機器周辺の配線が不要 日本シュトイテは、独・シュトイテの日本法人として、産業用と医療機器向けのスイッチ、センサーやコントロールユニットを販売している。 医療機器開発・製造展では、医療機器向けだけではなく、産業機器向けで使用できるワイヤレス・スイッチや過酷環境(高温・低温・高防水)に対応したスイッチなどを展示する。小間番号は76-48。 同社は、産業用のワイヤレスシリーズで「sWave」、医療機器向けワイヤレスシリーズで「steute Wireless」のブランドで販売を行っている。 steute Wirelessは、スイッチ周辺の配線が不要なことから、手術室の足元のケーブルを削減できる。また、…


日本シュトイテ ワイヤレス誘導型近接センサー「RF ISシリーズ」配線に関わる作業を削減

日本シュトイテは、独・シュトイテの日本法人として、産業用と医療機器向けのスイッチ、センサーやコントロールユニットを販売している。中でも「sWave」のブランドで知られているワイヤレス製品は、各種タイプが豊富にそろっている。このうち、ワイヤレス誘導型近接センサー「RF ISシリーズ」は、ワイヤレス多機能送信ユニットRF96STやRF Ⅰ/Oを接続することで、ワイヤレス通信が可能になる。受信機は、リレー出力、ゲートウェイ出力、USBスティックタイプから選択できる。 また、センサーのサイズは、M8、M12、M18、M30が完備。しかも、ワイヤレス多機能送信ユニットは、既存の他社製のスイッチでも接続す…


日本シュトイテ 過酷環境向けフットスイッチ 過酷環境適合製品など展示

日本シュトイテは、第7回医療機器開発・製造展(MEDIX)に出展し、医療機器向け製品だけでなく、産業分野向けの製品や過酷環境向け製品など幅広い分野の製品を展示する(小間・東30-6)。 出展予定製品は大きく「ワイヤレス」「オートメーション」「過酷環境・防爆」「メディテク」の4カテゴリ。ワイヤレス機器としては、小型無線ポジションスイッチや無線磁気センサー、無線多機能送信ユニット・受信機などを展示。同社製品は悪条件でも信頼性の高い通信を実現し、製造や医療の現場でも多く採用されている。 オートメーション分野では多くの試練に耐えた開閉器技術を取り入れた、頑丈なスイッチ機器および非接触センサーを提供して…


SCF計測展 ブース見どころ ニチフ 圧接形中継コネクタセミ・シェップ「NDC2824」 より線0.08平方㍉まで対応 日東工業 図面作成Webシステム「CABISTA」 CAD経験なくても作図可能 日本シュトイテ 堅牢型非常停止ロープスイッチ「ZS91S」 複雑で過酷な環境に最適 日本開閉器工業 液晶表示多機能押ボタンスイッチ「ISシリーズ」 表示面積を最大156%拡大

ニチフは、単一コネクタでオス・メス接続が可能な圧接形中継コネクタ「セミ・シェップ(SEMI SHEP)」シリーズに、より線で0・08平方ミリメートルの細サイズまで対応する「NDC2824」を発売した。 同社のセミ・シェップは、単一コネクタを上下180度回転させるだけで、オスとメスの接続が可能。コネクタの抜け防止のための連結板(オプション)で固定することができる。コネクタのガイドに合わせてスライドさせ、コネクタ同士を連結することも可能で、多極として使用できる。 多極使用時のピッチは5・6ミリ。電線被覆むきが不要で、プライヤで簡単に接続できる。RoHS対応。 NDC2824は、適合電線サイズがより…