日本シュトイテ 過酷環境向けフットスイッチ 過酷環境適合製品など展示

日本シュトイテは、第7回医療機器開発・製造展(MEDIX)に出展し、医療機器向け製品だけでなく、産業分野向けの製品や過酷環境向け製品など幅広い分野の製品を展示する(小間・東30-6)。

出展予定製品は大きく「ワイヤレス」「オートメーション」「過酷環境・防爆」「メディテク」の4カテゴリ。ワイヤレス機器としては、小型無線ポジションスイッチや無線磁気センサー、無線多機能送信ユニット・受信機などを展示。同社製品は悪条件でも信頼性の高い通信を実現し、製造や医療の現場でも多く採用されている。

オートメーション分野では多くの試練に耐えた開閉器技術を取り入れた、頑丈なスイッチ機器および非接触センサーを提供しており、安全フットスイッチを中心に紹介する。

過酷環境向け製品では、防じん・防水はもちろん、振動、高温、低温、衝撃、塩水、などといった過酷な環境に適したラインアップを提供しており、過酷環境向けフットスイッチ、過酷環境向けロープスイッチ、過酷環境向けポジションスイッチなどを展示する。

メディテクでは高い信頼性が求められる医療機器向けフットスイッチ各種、医療機器向け無線フットスイッチを展示する。

http://www.steute.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る