日本シュトイテ ワイヤレス誘導型近接センサー「RF ISシリーズ」配線に関わる作業を削減

2017年5月10日

日本シュトイテは、独・シュトイテの日本法人として、産業用と医療機器向けのスイッチ、センサーやコントロールユニットを販売している。中でも「sWave」のブランドで知られているワイヤレス製品は、各種タイプが豊富にそろっている。このうち、ワイヤレス誘導型近接センサー「RF ISシリーズ」は、ワイヤレス多機能送信ユニットRF96STやRF Ⅰ/Oを接続することで、ワイヤレス通信が可能になる。受信機は、リレー出力、ゲートウェイ出力、USBスティックタイプから選択できる。 また、センサーのサイズは、M8、M12、M18、M30が完備。しかも、ワイヤレス多機能送信ユニットは、既存の他社製のスイッチでも接続す…