日本シュトイテ ワイヤレスリミットスイッチ「RF96シリーズ」用途に合わせヘッド完備

2017年11月29日

日本シュトイテはSCFに、配線の手間を軽減できるワイヤレススイッチを中心に展示する。 ワイヤレススイッチは配線の手間を削減できることから、フレキシブルなマン・マシン・インターフェースとして注目されている。同社はワイヤレス開閉器で約10年の実績を誇り、特定用途に適したプラットフォームや無線規格を確立している。 豊富にそろったワイヤレス製品中で、新たに日本市場にワイヤレスリミットスイッチ「RF96シリーズ」を発売する。 同製品は、熱可塑性エンクロージャを採用し、取り付けはDIN EN 50 047に適合している。また、sWaveワイヤレス技術に準拠しており、配線、配管などが不要。ヘッドも用途に合わ…