ワイヤレス の検索結果

ラピスセミコンダクタ 世界最小のワイヤレス給電制御チップセット

ロームグループのラピスセミコンダクタ(横浜市港北区)は、ウェアラブル機器向けに、世界最小ワイヤレス給電制御チップセット「ML7630(受電・端末側)」「ML7631(送電・充電器側)」を開発した。現在サンプル出荷中で、サンプル価格は各700円。5月から月産10万個の計画で量産を開始する。 近年、新世代のウェアラブル機器として耳につける「ヒアラブル機器」が注目されているが、ヒアラブル機器は超小型であるため、MicroUSBコネクタなど給電用の端子が、小型化や省スペース化の大きな課題となっている。 新製品は、13.56MHz帯域を用いたワイヤレス給電を行うことで1μH程度の小型アンテナの使用を可能…


日本シュトイテ 小型ワイヤレスポジションスイッチ「RF 10 SW922」スイッチ数など選択可能

工業国ドイツに本社を置くシュトイテが、日本仕様で独自のワイヤレスセンサー商品を販売開始した。シュトイテは「複雑で過酷な用途に適した安全スイッチ」をモットーに、革新的で、実用的かつ耐久性に優れる製品を50年以上に渡り、工業分野と医療向けにスイッチ、センサーおよびコントロールユニットを製造・顧客に提供してきた。 今回の名古屋機械要素技術展では、ワイヤレス分野での製品を出展する。小間番号は25‐2。この分野では、既に欧州各国において10年以上の歴史を持ち、工場現場のアナログ情報をワイヤレスでデジタル情報送信する提案をしてきている。機械及びプラントエンジニアに適したワイヤレス開閉器、センサー、受信ユニ…


フエニックス・コンタクト 簡単ワイヤレスⅠ/Oシステム「Radioline」既存設備を“I4.0”化

フエニックス・コンタクトは、スマート工場EXPOでレガシーデバイスの“Industrie4.0”化をボトムアップから促進するためのIO-Link対応製品や無線通信機器などの展示、ネットワークセキュリティ、安全化、無線化、イーサネット距離延長やIO-Linkによる見える化、エッジコンピューティング、クラウド化などのデモも実施する。 簡単ワイヤレスⅠ/Oシステム「Radioline」は、独自開発の無線技術「Trusted Wireless」で、堅牢で安全な通信、長距離伝送、他の無線との高共存性を提供。また、産業用マネージドスイッチ「FL SWITCH」2000シリーズ」は、マネージドスイッチの基本…


パンドウイットコーポレーション ワイヤレスセンサ 本格的な国内販売開始

パンドウイットコーポレーション(東京都港区)は、工場向けワイヤレスセンサーソリューション「SyanpSense」(シナプセンス)の本格的な国内販売を開始した。 新製品は、先進の環境ワイヤレスモニタリングシステムで、2.4GHz帯と920MHz帯を利用可能。外部電源や配線が不要なうえ取り付けも簡単なため、時間とコストをかけずに施設内の環境モニタリングを始めることができ、信頼性や製品品質、運用効率、エネルギー最適化の向上を実現する。 2.4GHz製品は、堅牢なワイヤレスメッシュ検出技術が、有線ソリューションと比べてごくわずかな費用で、短時間のうちに温度、湿度、差圧データをIoTアプリケーションに送…


コンテック ワイヤレスI/Oシリーズ 新発売

コンテック(大阪市西淀川区)は、920MHz帯特定小電無線通信技術を採用し、1キロ先の信号入出力制御、センサー入力やアクチュエータ制御を可能にする無線通信機器を開発、パソコン計測制御「ワイヤレスI/Oシリーズ」として、11月20日から順次発売した。 新製品は、パソコンのLANポート(イーサネット通信)から920MHz無線通信に変換するゲートウェイ機器を親機として、各種I/O機能の子機を無線接続して使用。マルチホップ通信、AES暗号化データ通信により、広範囲で信頼性に優れた無線ネットワークを容易に構築できる。 25.2(W)×94.7(D)×124.8(H)ミリのコンパクト設計で設置場所を選ばな…


日本シュトイテ ワイヤレスリミットスイッチ「RF96シリーズ」用途に合わせヘッド完備

日本シュトイテはSCFに、配線の手間を軽減できるワイヤレススイッチを中心に展示する。 ワイヤレススイッチは配線の手間を削減できることから、フレキシブルなマン・マシン・インターフェースとして注目されている。同社はワイヤレス開閉器で約10年の実績を誇り、特定用途に適したプラットフォームや無線規格を確立している。 豊富にそろったワイヤレス製品中で、新たに日本市場にワイヤレスリミットスイッチ「RF96シリーズ」を発売する。 同製品は、熱可塑性エンクロージャを採用し、取り付けはDIN EN 50 047に適合している。また、sWaveワイヤレス技術に準拠しており、配線、配管などが不要。ヘッドも用途に合わ…


サウスコ・ジャパン 電子錠用ワイヤレスコントローラ 携帯機器で開錠

サウスコ・ジャパン(大阪市此花区)は、電子錠ソリューションの新たなラインアップに、Bluetoothに対応し、スマートフォン、タブレットなどの携帯機器をユーザー認証および開錠に利用可能なワイヤレスコントローラ「EA-BT BLUETOOTHコントローラ」を追加した。 新製品は、クラウドベースのアクセス管理プラットフォーム「VIZpin」を用いて、ワイヤレス通信経由で各携帯機器に時限式の仮想認証キーを発行および管理を行う。携帯機器側は、「VIZpin」の無料アプリを使用。「VIZpin」ポータルはインターネットに接続されたあらゆるコンピューターからアクセス可能で、アクセス管理者はログイン後、アク…


エム・システム技研 電力マルチトランスデューサ 電力監視システムをワイヤレスに

設備機器の電力見える化実現 エム・システム技研(大阪市西成区)は、工場、施設内などに点在する設備・装置の電力監視システムをワイヤレスに構築できる920MHz帯特定小電力無線局(子機)を有した電力マルチトランスデューサ「くにまるエコ」を、7月から発売した。基本価格は9万円。 新製品は、電力系統の一回路を接続するだけで、潮流演算、4象限演算、その他高調波を含む交流諸量の計測が行える。計測データは920MHz帯マルチホップ無線通信で収集可能で、同社の920MHz帯マルチホップ無線「くにまるシリーズ」をはじめ、Modbus/TCPプロトコルを持つ上位機器であれば、無線親機経由で通信できる。 また、パソ…


日本シュトイテ 医療機器向けワイヤレスフットスイッチ「steute Wirelessシリーズ」

機器周辺の配線が不要 日本シュトイテは、独・シュトイテの日本法人として、産業用と医療機器向けのスイッチ、センサーやコントロールユニットを販売している。 医療機器開発・製造展では、医療機器向けだけではなく、産業機器向けで使用できるワイヤレス・スイッチや過酷環境(高温・低温・高防水)に対応したスイッチなどを展示する。小間番号は76-48。 同社は、産業用のワイヤレスシリーズで「sWave」、医療機器向けワイヤレスシリーズで「steute Wireless」のブランドで販売を行っている。 steute Wirelessは、スイッチ周辺の配線が不要なことから、手術室の足元のケーブルを削減できる。また、…


パトライト ワイヤレス通信 システム発売

パトライト(大阪市中央区)は、シグナル・タワー「LRシリーズ」に対応のワイヤレス・データ通信システム「WD-LR-Z2型」を6月1日から発売した。 発売したのは、LR5シリーズ対応の「WDT-5LR-Z2」と、LR6シリーズ対応の「WDT-6LR-Z2」で、両製品とも入力点数は赤・黄・緑・青・白・ブザーの6点で、価格はオープン。初年度3000台の販売を目指す。 同製品は信号灯に取り付けるだけで機器情報が無線で転送されるシステム。シグナル情報を活用することでどんな設備でも稼働情報を収集することができ、取得データをもとに生産工程のボトルネック改善など、ユーザーの目的にあったさまざまな情報活用が可能…