ロボット革命イニシアティブ協議会 の検索結果

ロボット革命イニシアティブ協議会 通常総会開く

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は6月14日、東京・よみうりホールで第4回通常総会を開催し、2017年度事業報告と収支計算、18年度基本方針・施策・事業計画、収支予算を審議し承認した。 また同会の英語名称を、現在の「Robot Revolution Initiative」から「Robot Revolution&Industrial IoT Initiative」に変更する。略称はRRIのまま変更はない。


ロボット革命イニシアティブ協議会 IoT分野で日仏協力合意

日本の第4次産業革命の推進団体であるロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は3月28日、フランスにおけるIoT活用に関する民間推進団体である「Alliance Industrie du Futur(産業の未来連盟)」と、IoT分野で協力を行うことに合意した。 今後、両団体は適用事例、中堅・中小企業支援などについての情報および意見交換を、シンポジウム、セミナー、ウェブサイトなどで行っていく。


ロボット革命イニシアティブ協議会 スマートものづくり応援ツール・レシピ公開

IoT導入の参考に 4つの領域ツール96件、レシピ28件 ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、中堅・中小製造業の導入に適したIoTツールについて、このほど「スマートものづくり応援ツール・レシピ」として公開した。単体のツールと、それらを組み合わせたレシピを公開してIoTシステムの構成を具体化することで、検討や導入の参考とすることができる。 今回公開されたのは、ツール96件とレシピ28件。大きく「現場カイゼン」「業務プロセス改善」「製造プロセス最適化」「その他」の4つの対象領域に分かれ、具体的なユースケースに落とし込まれている。 例えば、「現場カイゼン」領域の「作業員のポカよけ」には、ヘ…


ロボット革命イニシアティブ協議会 第2ステージの始まり

日本のロボット革命、第4次産業革命の推進団体であるロボット革命イニシアティブ協議会は15日、東京都港区のイイノホールで第2回総会を開催した。2015年度は活動のための基本的なインフラ整備に注力し、16年度は第2創業期と位置づけ、ワーキンググループの活動の充実と国際連携等を進めていく。 冒頭、岡村正会長があいさつし「ロボット新戦略の組織的プラットフォームとして設立されて1年。はじめは226社でスタートしたが、今では410社まで拡大した。5月にはインダストリー4.0プラットフォームと共同声明を出し、今後も一層の緊密な連携が期待される。第2ステージの始まりだ」と話した。 16年度は、IoTによる製造…


ロボット革命イニシアティブ協議会 ロボット革命シンポジウム開催 IoT導入のものづくりで討論

ロボット革命イニシアティブ協議会は「ロボット革命国際シンポジウム」を、東京・霞ヶ関のイイノホール&カンファレンスセンターで15日開催した。 ⅠoTによる製造ビジネスの変革の流れの中で、欧米および国内のIoT・ICTを活用したものづくりやロボットの強化方針、先進事例などを共有化するために開いたもので、テーマは「ロボット革命実現に向けて」。 シンポジウムは、セッション1「インダストリー4.0の最前線から」、同2「IoTビジネスの最前線から」、同3「IoTによる製造ビジネス変革に向けたコラボレーション」、同4「ロボットの社会実装に向けたルール作り」のプログラムで行われた。 キーノートスピーチを行った…


RRI、名称を変更

ロボット革命イニシアティブ協議会は、活動がロボットに加え、産業IoTにも広がっていることから、6月24日付で協議会名称を「ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会」に変更した。通称は変わらず「RRI」のまま。


ヘルツ電子、作業モレ防止IoTツール、製造現場向けポカヨケソリューション拡充

  ヘルツ電子(静岡県浜松市)は、同社が長年培ってきた無線技術をベースとした、作業モレ防止(ポカヨケ)と安全確保を支援するIoTツール商品群「ポカヨケツール (*1)」の新商品として、「生産工程支援ソフトウェア for ポカヨケツール POKAYOKE plus V3.00」と「LAN接続タイプ I/Oユニット WCP-232-EXL」を、5月26日に発売する。 POKAYOKE plus V3.00は、製造現場のポカヨケを総合的に支援するWindowsアプリケーション。同社のポカヨケツール商品群と組み合わせることで、「ポカヨケ対応工具を用いた作業の員数管理」「作業と安全のリアルタイ…


在日ドイツ商議所、中小企業のインダストリー4.0 セミナー開く

在日ドイツ商工会議所は2月18日、東京・虎ノ門ヒルズで「ドイツ中小企業におけるインダストリー4.0」を開催。ドイツのインダストリー4.0の最新動向や、インダストリー4.0関連製品・サービスを取り扱うドイツの中小企業6社の取り組みを紹介し、約120人が参加した(=写真)。 今回の取り組みは、2017年に日独で第4次産業革命について協力することで合意した「ハノーバー宣言」の活動の一環。中小企業支援をテーマとしてセミナーとビジネスマッチングが行われた。 ドイツ大使館からインダストリー4.0の最新の活動状況、ロボット革命イニシアティブ協議会が日本の第4次産業革命に対する活動をはじめ、ベッコフオートメー…


RRI「ドイツ標準化ロードマップ」第3版日本語訳版リリース

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、ドイツ・インダストリー4.0の基本情報と最新の活動と議論をまとめた資料「ドイツ標準化ロードマップ」第3版の日本語訳版をリリースした。 インダストリー4.0の目指す姿と推進組織、標準化の技術動向などが詰まっている。 ロードマップは下記からダウンロードできる。 https://www.jmfrri.gr.jp/document/library/1351.html


【2020年年頭所感】日本機械工業連合会「『変化と進展』にチャレンジ」大宮英明 会長

日本機械工業連合会 大宮英明 会長   皆様、新年明けましておめでとうございます。年頭に当たり、平素より日本機械工業連合会にお寄せ頂いております皆様方の温かいご支援とご協力に対し、改めて深く御礼申し上げます。本年は、いよいよ東京でオリンピック・パラリンピックが開催されますが、日本にとって大きな節目となる明るい年となることを祈念したいと思います。 また、本年は「子年(ねどし)」にあたり、再び新しい十二支のサイクルがスタートする年でもあります。「子年(ねどし)」はネズミ年に当たるわけですが、十干十二支(じっかんじゅうにし)の組み合わせでは、「庚子(かのえ・ね)」となります。「庚子(かのえ…