マスプロ電工 の検索結果

マスプロ電工、簡単加工の高シールドアンテナプラグを発売

マスプロ電工は、新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応し、また新しい漏えい基準をクリアした、簡単加工の高シールドアンテナプラグを5月下旬より発売します。 「AP7W(W)」は、5月23日(水)〜25日(金)までインテックス大阪で開催される、「JECAフェア2018(〜第66回電設工業展〜)」のマスプロブースに展示します。 製品特長 新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応し電波漏えい基準に準拠 BS・CSの伝送周波数帯域が1000〜3224MHzですから、2018年12月から実用放送が予定されている新4K8K衛星放送で、新たに追加される周波数に対応しています。また、新4K8K衛星放送が使…


マスプロ電工 UHF帯RFIDリーダライタ 2ポート型で3機種

マスプロ電工は、2ポート型のUHF帯RFIDリーダライタ3機種(特定小電力無線局、構内無線局[免許局]、構内無線局[登録局])を発売した。 新製品は本体サイズ78(H)×69(W)ミリとコンパクトなデザインで、装置などへの組み込みも可能。また、同社がラインアップしている多様なアンテナとの組み合わせにより利用環境に応じたシステムを構築できるうえ、パソコンなどのデータ処理装置と、リーダライタを1本のUSBケーブルで接続することでデータ伝送と給電が可能なため、システム構築が容易となっている。 USB接続端子、SERIAL接続端子を標準装備し、2種類のインタフェースに対応。さらに、GPIO(汎用入出力…


マスプロ電工 RFIDゲートアンテナ「RDG3」 RFIDでロケーション管理

マスプロ電工は得意とするアンテナ技術を活用し、業務の効率化をRFIDでトータルサポート、人、モノのロケーション管理が重要なスマート工場構築に貢献している。 例えばRFIDゲートアンテナは、バックヤード管理、入庫・出庫の省力化、入退出チェックなどに有効に活用できる。製品やコンテナなどにRFIDタグを張り付けておけば、ゲートを通過するだけで読み取ることができる。ゲート外への電波漏れ防止設計のため、ゲート外のタグは読み取ることがない。フォークリフトごと通過できる大型タイプも対応可能。 また、RFIDマットアンテナはカードをかざすことなく、通過するだけでRFIDタグを読み取り、ハンズフリーで入退出管理…


マスプロ電工「変革のために行動」端山 佳誠 代表取締役社長

日本経済において大きな節目となる2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催まで、あと3年数か月となった。 このビッグイベントに向けて、我々がいる業界では4K8K放送が本格的に始まり、社会全体では、あらゆる領域で技術革新や変化が起きており、それらを使った製品やソリューションも市場で多く求められている。 当社はこれらのニーズに対して、得意分野の「高周波技術」を応用し、さまざまな事業領域において、積極的に取り組んでいる。 4K8K放送については、一昨年、業界に先駆けて対応受信機器を市場投入し、現在では衛星アンテナからテレビ端子までラインアップしている。一方、オリンピックはテロ対策が大きな課題…


マスプロ電工 RFID平面アンテナ 悪環境下でも安定稼働

  マスプロ電工はRFID関連製品のラインアップを強化し、同社が得意とするアンテナ技術を活用した高い性能と信頼性が評価され、製造現場での導入事例を増やしている。 例えば、RFID平面アンテナは「高利得、優れたVSWR・低軸比」など世界最高スペックを実現(同社調べ)。広帯域仕様のため、日本以外の国(ヨーロッパを除く)でも対応できる。さらに、全体が耐候性樹脂で覆われており、IP65/67対応、使用温度範囲マイナス40℃〜プラス70℃など屋外や悪環境下でも使用ができるため、工作機械が多数稼働する現場でも非常に汎用性が高い。 また、「薄型、軽量設計」が特長のRFIDシートアンテナは、アンテナ…


マスプロ電工 RFIDゲートアンテナ RFIDで業務効率化 

マスプロ電工はRFID関連製品のラインアップを強化、同社が得意とするアンテナはもちろん、リーダライタ、RFタグなどを提供、工場、倉庫、物流施設などを中心に業務の効率化をRFIDでトータルサポートしている。 RFIDは製品ロケーション管理用途などで普及が進んでおり、データの読み書きが非接触でできるため、IoT導入を検討する際に欠かせない技術で、特に安定した通信の根幹になるアンテナは重要。 例えばRFIDシートアンテナはアンテナ部の厚さが1.8ミリと非常に薄く、軽いため、既存設備に追加でRFIDシステムを導入する場合も、設置スペースを選ばない。棚などに敷くのに適しており、部品棚、仕掛品棚、完成品置…


マスプロ電工 RFIDポータブルアンテナ ロケーション管理をIT化

マスプロ電工は、アンテナ技術を活用したRFIDアンテナ、リードライタ、ハンディーリーダなどを開発、販売。製造・流通・物流など多くの分野で活用、製品ロケーション管理などのIT化に貢献している。 例えばラケット型アンテナ独立タイプのRFIDポータブルアンテナは棚卸しなどの用途で多く使われている。本体を背負ったままアンテナをかざすだけで、作業が楽にできる。無線LANの搭載や、交換可能な4時間駆動のバッテリーを採用しているため、長時間の連続使用も可能にしている。 さらに大型ゲートアンテナなども開発。これは物品を通過させるだけで、タグの読み取りが可能な門型のアンテナで、電波をゲートの外に漏らさず、ゲート…


マスプロ電工 RFID平面アンテナ 悪環境下でも使用可能

マスプロ電工は同社が得意とするアンテナ技術を活用したRFID関連製品をラインアップし、製造業でも導入事例を増やしている。 例えば「薄型、軽量設計」が特長のRFIDシートアンテナは、アンテナ部の厚さが1.8ミリと非常に薄く、軽いため、設置スペースを選ばない。既存の棚などに敷くのに適しており、部品棚、仕掛品棚、完成品置き場など既存の環境に設置してもアンテナの存在を感じさせない。 さらに、RFID平面アンテナは「高利得、優れたVSWR・低軸比」など世界最高スペックを実現(同社調べ)。広帯域仕様のため、日本以外の国(ヨーロッパを除く)でも対応できる。さらに、全体が耐候性樹脂で覆われており、IP65/6…


マスプロ電工 RFIDシートアンテナ トレーサビリティ管理で活躍

マスプロ電工はアンテナ技術を活用し、RFID関連製品のラインアップを強化している。食品業界では高いレベルでの原料管理、製品管理が求められており、高い信頼性のRFIDアンテナとして評価が高まっている。 食品工場では、トレーサビリティの強化、工程ごとの製品ロケーション管理など、以前にも増して工程情報の読み書きをする頻度が増え、RFIDはそれら情報管理のツールとして重要度を増している。特に安定した読み書きのためにはアンテナは重要な機器として認識されている。 同社のRFIDシートアンテナは1.8ミリとアンテナの存在を感じさせない薄さを実現。高い管理レベルが求められる食品・医薬品・化粧品業界でも注目を集…


マスプロ電工 RFIDポータブルアンテナ「RDP3」 あらゆるRFIDアンテナを提供

マスプロ電工は第18回自動認識総合展に出展、アンテナ技術を活用したRFIDアンテナ、リードライタ、ハンディーリーダなどを紹介する。 製造業ではRFIDの活用範囲が広がっており、安定した読み書きのためにはアンテナが重要な機器として認識されている。 展示会では棚卸しに便利なラケット型アンテナ独立タイプのRFIDポータブルアンテナも紹介。本体を背負ったままアンテナをかざすだけで、棚卸し作業を楽にできる。無線LANの搭載や、交換可能な4時間駆動のバッテリーを採用しているため、長時間の連続使用が可能。 さらに同社は物品を通過させるだけで、タグの読み取りが可能な大型ゲートアンテナも提供、電波をゲートの外に…