マスプロ電工 RFIDゲートアンテナ「RDG3」 RFIDでロケーション管理

2017年1月18日

マスプロ電工は得意とするアンテナ技術を活用し、業務の効率化をRFIDでトータルサポート、人、モノのロケーション管理が重要なスマート工場構築に貢献している。 例えばRFIDゲートアンテナは、バックヤード管理、入庫・出庫の省力化、入退出チェックなどに有効に活用できる。製品やコンテナなどにRFIDタグを張り付けておけば、ゲートを通過するだけで読み取ることができる。ゲート外への電波漏れ防止設計のため、ゲート外のタグは読み取ることがない。フォークリフトごと通過できる大型タイプも対応可能。 また、RFIDマットアンテナはカードをかざすことなく、通過するだけでRFIDタグを読み取り、ハンズフリーで入退出管理…