マスプロ電工 RFID平面アンテナ「RAF2031」 RFIDで業務効率化

マスプロ電工はアンテナ技術を活用したRFID関連製品のラインアップを強化、企業の業務効率アップをトータルサポートしている。製造業ではトレーサビリティの強化、工程ごとの製品ロケーション管理など、以前にも増して工程情報の読み書きをする頻度が増え、RFIDはそれら情報管理のツールとして重要度を増し、特に安定した読み書きのためにはアンテナは重要な機器として認識されている。

同社では、屋外での作業も発生する入出庫管理工程に適した防水、防じん、塩害にも強い高耐候タイプのRFID平面アンテナを用意、しかも高利得、広帯域、低軸比と世界最高スペックを誇る(同社調べ)。また、陳列棚、在庫棚などに適したRFIDシートアンテナは1.8ミリとアンテナの存在を感じさせない薄さを実現。貴重品や薬品などの管理に適している。さらに、ゲート外への電波漏れ防止設計を施したRFIDトンネルゲートアンテナはゲートを通すだけでタグの出入り状況を管理でき、出荷検査などの工程に最適。狭指向性の専用アンテナを採用しているため、ゲートの外に電波が漏れず、意図しないタグの読み込みも発生しない。

同社はリードライタや温度・湿度・気圧・加速度センサー内蔵RFタグもあわせて提供、ソリューションとしての提案を推進し顧客の信頼を勝ち得ている。

http://www.maspro.co.jp/products/rfid/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG