マスプロ電工 RFIDゲートアンテナ RFIDで業務効率化 

マスプロ電工はRFID関連製品のラインアップを強化、同社が得意とするアンテナはもちろん、リーダライタ、RFタグなどを提供、工場、倉庫、物流施設などを中心に業務の効率化をRFIDでトータルサポートしている。

RFIDは製品ロケーション管理用途などで普及が進んでおり、データの読み書きが非接触でできるため、IoT導入を検討する際に欠かせない技術で、特に安定した通信の根幹になるアンテナは重要。
例えばRFIDシートアンテナはアンテナ部の厚さが1.8ミリと非常に薄く、軽いため、既存設備に追加でRFIDシステムを導入する場合も、設置スペースを選ばない。棚などに敷くのに適しており、部品棚、仕掛品棚、完成品置き場など今までの環境に追加で設置してもアンテナの存在を感じさせない。
また、RFID平面アンテナは「高利得、優れたVSWR・低軸比」など世界最高スペックを実現(同社調べ)。広帯域仕様のため、日本以外の国(ヨーロッパを除く)でも対応できる。
ゲートを出入りするRFタグを管理可能なゲートアンテナは、ゲート外への電波漏れ防止設計がなされており、バッグヤード管理、入出庫、入退出などの用途で活用が進んでいる。

http://www.maspro.co.jp/products/rfid/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG