ダイレクトドライブモータ の検索結果

CKD日機電装 ダイレクトドライブモータ「τDISC(タウ・ディスク)」

DDモータ・豊富なラインアップ CKD日機電装は、「τ(タウ)エンジン思想」の新たな駆動システムとして、駆動伝達機構が最小限でサーボモータ/アンプの性能がそのまま生かされ、高応答、高精度が実現できるダイレクトドライブ技術を搭載したDDモータやリニアモータに注力している。 先の展示会で発表した2軸一体型DDモータは業界初の試みで、モータ自身を2段積みすることでコンパクト化を図っている。小型・軽量化を図ったDDモータでは、外径408ミリに対して高さ39.5ミリと超薄型偏平構造に仕上げている。また、高精度高ショット送りを実現するため、トルク・イナーシャを極限まで追求したHDシリーズが存在する。 一方…


安川電機 高トルク・高精度のダイレクトドライブモーターを販売開始

安川電機は、ACサーボドライブ「Σ-7(シグマ・セブン)シリーズ」に、高トルク・高精度のDD(ダイレクトドライブ)モータ「SGM7Dモデル」、およびそれを駆動するサーボパック「SGD7S モデルFT82仕様/FT83仕様」を新たにラインアップし、7月21日から販売を開始した。 価格はオープンで、2016年度8400台の販売を計画。 新製品は、高トルク・高精度が大きな特徴で、磁気回路のステータコアの間に高磁力を持つ希土類永久磁石を挟んだ磁気バイアス方式を採用し、ダイレクトドライブモータとしては従来にない優れた高トルクと質量比を実現した。 また、24ビットシリアルエンコーダを搭載しており、装置の高…


ダイレクトドライブモーターの用途拡大 「高速応答」「高精度」生かし医療、食品、印刷分野で採用

ダイレクトドライブモータ(DDモータ)の用途が広がっている。従来から「高速応答、高精度」という特性を生かし、特に電子部品、半導体、液晶製造装置などの用途に多く活用されていたが、医療、食品、印刷装置への搭載も増えている。 従来の設計思想では、コストや設計者の慣れにより「ACサーボモータ」+「減速機」「プーリー」などの機構部品の組み合わせで駆動機構を設計するケースが主流。しかし、DDモータは被駆動体との間の中間機構がないため、「高精度」「高タクト」「高剛性」などの特徴があり、スペースを含めた「生産設備の効率化」や「タクトアップ」「メンテナンスフリー化」が可能となる。 DDモータで国内トップメーカー…


安川電機 新型半導体ウエハ搬送用ロボ、高精度・低振動を実現

ダイレクトドライブモータ採用 安川電機は、半導体ウエハ搬送用クリーンロボットの新たなラインアップとして、ダイレクトドライブモータを採用した「SEMISTAR-GEKKO MD124D」と、クリーンロボット用標準コントローラ「SR200」を販売開始した。   近年、半導体の技術革新は製造プロセスにおけるナノメートルレベルの微細化技術や、多層化技術によって成り立っており、この進化に貢献するウエハ搬送用のクリーンロボットが求められている。   新クリーンロボットは、アームに減速機を必要としない同社のACサーボモータ「Σ-7シリーズ」のダイレクトドライブモータを搭載しており、これにより高精度・低振動を…


CKD モーションネットに対応のDDモータなど発売、組み合わせで同期制御も

CKDは、各種モーションネットワークに対応したサーボドライバ「NXDシリーズ」と、ダイレクトドライブモータ「NX4シリーズ」、サーボモータ搭載の電動アクチュエータ「EKS-Mシリーズ」を10月1日に発売した。これらを組み合わせることで、モーションネットワークによる同期制御が可能になる。 NXDシリーズは、フィールドバスと各種ネットワークに対応し、モーションネットワークによる同期運転が可能。アクチュエータの性能を引き出すチューニング機能を搭載し、操作、解析、モニタ機能を備えた専用設定ツールの使用で、リアルタイムに波形を確認しながら最適なチューニングが行える。 NX4シリーズ(5サイズ)は、耐環境…


「画像センシング展2018 / 精密測定展2018」AIやマシンビジョン高機能化によりエッジコンピューティングへのシフト顕著に

2018年6月13日(水)?15日(金)の3日間、パシフィコ横浜で「画像センシング展2018」「精密測定展2018」が開催される。国内外の画像処理・センシング技術、精密加工の現場で不可欠とされる計測・測定技術、装置、システムが一堂に集まる展示会である。出展社の中でも特に注目度の高い約30のブースを取材し、写真とともに見どころやトレンドをまとめた取材レポートをお届けする。 ▼「画像センシング展2018」「精密測定展2018」出展社ブースを取材したレポートをご覧いただけます。   「画像センシング展2018」「精密測定展2018」の見どころ マシンビジョンに関しては引き続き高機能・高精度…


キャプテンインダストリーズ 工作機械向け回転窓 日本市場に初投入

世界各地から主に工業・産業用機械部品や各種ツール・ソフトウェアを輸入販売するキャプテンインダストリーズ(東京都江戸川区)は、過酷な条件の下でも広い視野を確保でき、クーラント浸入防止やガラス曇り防止によって工作機械オペレーターの安全を確保できる工作機械向け回転窓「ロトクリア S3」を、6月から日本市場に初投入した。 同製品は、同サイズでは業界最薄の約34ミリで、特許取得済みの新開発ダイレクトドライブモーターの採用により最大視野を確保。製造プロセスにおける厳しい条件下でも機能する高トルクモーターを搭載し、シールエアの供給回路を内蔵することで、製品のシール性を確保し常に安定した機能を発揮する。 また…


CKD 日機電装を買収 モータ事業強化

CKDは、産業機械用のダイレクトドライブモータやリニアモータなどのFA駆動機器メーカー、日機電装(川崎市、川村茂代表取締役社長、資本金1億円)の株式の97.52%を2017年4月3日に取得し、事業統合する。これにより、両社を合わせると産業機械用ダイレクトドライブモータ分野で、国内のみならずグローバル市場においても高いシェアを有することになる。 日機電装は6月1日付で社名を「CKD電装」に変更するとともに、将来的にはモータ事業の開発、生産を日機電装に統合する。 両社それぞれ、「アブソデックス」と「τ(タウ)ディスク」というブランドで、産業機械用ダイレクトドライブモータを製造販売している。しかしC…


安川電機 ACサーボドライブのDDモータに小型タイプを追加 高精度化も実現

安川電機は、ACサーボドライブ「∑-7(シグマ・セブン)シリーズ」のダイレクトドライブ(DD)モータに、φ100ミリの小型タイプ「SGM7Fモデル」を追加し、8月から販売開始する。 SGM7Fモデルは、従来のダイレクトドライブモータのSGMCVモデル(Σ-Ⅴシリーズ)、SGMCS中容量モデル(Σ-Ⅲシリーズ)を、Σ-7シリーズとして全面リニューアルしたもの。 鉄芯にコイルを巻いたスロットワインディング構造の採用で小型化するとともに、Σ-7シリーズの特長である業界最高レベルの24ビットシリアルエンコーダを搭載することで、さらなる高精度化を実現している。 また要望の多かった外径φ100ミリタイプが…


CKD 「医薬・車・ロボットに期待」 梶本一典代表取締役社長

2015年度は下期に向けて自動車、医療・医薬業種向けが堅調に推移することが見込まれ、新型のスマートフォン向け設備投資、それに伴う半導体・中国でのFPD設備の高いレベルでの投資から、3期連続の増収・増益を予想している。 製品別では、特に空気圧機器の主力商品である電磁弁4Gシリーズで信頼性向上(耐久回数1億回)・環境性能向上(消費電力0.1W)とIoTのネットワーク対応を実現すべくリニューアルし、高い評価を得られた。今後もセンサー機器の開発・提供、通信機能を搭載した機器製品の拡充を継続しニーズに対応していく。 また、昨年は空気圧を利用した重量物搬送の助力装置であるパワフルアームを市場投入。労働環境…