日機電装「τDISC DD-s series」 産業用ネットワーク対応推進

日機電装のダイレクトドライブモータ(DDモータ)は、高い剛性と使いやすさでものづくりの現場で高い評価を得ている。

たとえば新製品の「τ(タウ)DISC DD-s series」は、モータ剛性・耐荷重性を追求。イナーシャ比2000倍負荷でも安定した動作を実現している。

また、モータ精度も突き詰めており、絶対位置決め精度でプラスマイナス10arcsec、繰り返し位置決め精度でプラスマイナス1arcsec(往復動作時)、回転振れ精度で5μm/3μm(アキシャル・ラジアル)を達成している。さらに、サーボロック時、0パルス整定の実現も可能にし、FPD製造装置・半導体製造装置、工学関連装置・精密加工装置・測定装置・分析装置など、大イナーシャ負荷での高精度位置決めが要求される装置に最適となっている。

また、同社ではダイレクトドライブτシリーズ専用高性能サーボドライバ「VPHシリーズ」もラインアップを強化。産業用ネットワーク対応を進めており、8月にSSCNETⅢ/H・SSCNETⅢ対応品を発売、続いて10月にはEtherCAT対応品をラインアップに加える予定。

HPでは「DDモータとACサーボモータ+減速機駆動の違い」「リニアステージとボールネジ駆動等との違い」などを解説、技術者への情報発信に努めている。

公式サイト>>> http://www.nikkidenso.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG