キャプテンインダストリーズ 工作機械向け回転窓 日本市場に初投入

2017年6月16日

世界各地から主に工業・産業用機械部品や各種ツール・ソフトウェアを輸入販売するキャプテンインダストリーズ(東京都江戸川区)は、過酷な条件の下でも広い視野を確保でき、クーラント浸入防止やガラス曇り防止によって工作機械オペレーターの安全を確保できる工作機械向け回転窓「ロトクリア S3」を、6月から日本市場に初投入した。

同製品は、同サイズでは業界最薄の約34ミリで、特許取得済みの新開発ダイレクトドライブモーターの採用により最大視野を確保。製造プロセスにおける厳しい条件下でも機能する高トルクモーターを搭載し、シールエアの供給回路を内蔵することで、製品のシール性を確保し常に安定した機能を発揮する。

また、電源極性誤りに対する保護回路、過負荷に対する保護回路も内蔵。固定部は全周バイトン製O-リングシールで、シリコンシーラント処理が不要となっており、エアパージにより内部を正圧にしてクーラントの侵入を防止する。

取り付けは、ボルト止めまたは接着の2通りがあり、特別に開発された取り付け手順によって容易に作業でき、OEMとして工作機械メーカで、またはユーザーでの後付けも可能となっている。さらに、ボルトを1本外すだけで回転ディスクを着脱できるため、メンテナンスとクリーニングに要する時間の飛躍的な短縮を実現している。