サーボシステム市場拡大 各社独自技術で新製品開発 ユーザー選択肢広がる傾向

2015年8月26日

サーボモータを中心とした、精密位置決め関連市場が堅調な拡大を見せている。新興国や米国を中心に、設備投資は好調を維持しており、人件費の高止まりや、製品の小型化など自動化ニーズも底堅い。一般的なサーボモータ以外にも、ダイレクトドライブモータ、リニアサーボ、エンコーダ内蔵のステッピングモータ、エンコーダなしで高精度なドライブシステムを構築できるセンサレスサーボ、出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータなど、各メーカーが独自技術で新製品を開発し、ユーザーの選択肢は広がる傾向にあり、市場は拡大基調が続きそうだ。 ■市場動向 サーボモータに注目すると、2014年度の国内生産額は1000億円を超えるまで…