オリックス・レンテック の検索結果

オリックス・レンテック 本格活用が目前、期待集まる3Dプリンタ

ものづくり企業を後押し 技術進化によって再注目を集めている3Dプリンタ。用途が試作から実用品の量産へ、材料も金属やエンプラへと広がり、世界の製造業で活用が進んでいる。 計測器やロボットなどレンタル事業を手掛けるオリックス・レンテックは、2015年から3Dプリンタ事業を展開し、大手製造業メーカーを中心に3Dプリンタを使った試作部品の造形受託を行ってきた。 その実績と経験から分かった3Dプリンタの現在地とこれからについて聞いた。   金属3Dプリンタを使った造形受託と機器レンタル 同社は、1976年に日本で初めて測定器のレンタルサービスを開始。以来40年以上にわたって国内外の製造業企業、…


オリックス・レンテック 小林新規事業開発部長に聞く、ロボレンタル事業 第1フェーズ成功

オリックス・レンテック 事業開発本部 新規事業開発部長 ロボット/3Dプリンタ/ドローン事業担当 小林 剛輝氏   環境が整ってきたとはいえ、ロボットの導入にはいまも高いハードルが存在する。製造業向け機器レンタルサービス大手のオリックス・レンテックは、2016年4月にロボットレンタルサービス「RoboRen」(ロボレン)を開始。それまでにレンタルするという概念自体がなかったロボット業界に新風を巻き起こした。 その3年半の実績と今後の展開について話を聞いた。   —— 開始から今までの手応えは? おためしレンタルは3年半あまりで毎年1.5倍ペースで伸び、非常に好調に来ている。…


オリックス・レンテック 自動搬送ロボットのレンタル取り扱い開始、庫内作業を効率化

オリックス・レンテックは、HIKROBOT社製の自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot(レイテント・モバイル・ロボット)」の法人向けレンタルを2月18日から開始した。ロボットレンタルサービス「RoboRen」で取り扱う。 レイテント・モバイル・ロボットは、専用の陳列棚の下に入り、棚ごと持ち上げて搬送する自動搬送ロボット。ロボットに搭載したカメラで床や棚に貼られたQRコードを読み取り、指定の場所まで搬送する。棚自体を作業者がいるワーキングステーションまで自動搬送することで、手作業による商品の陳列やピッキングの負担を軽減し、業務効率を向上させることができる。 種類は、最大積載荷重…


オリックス・レンテック オフィスFAコムと提携、倉庫内の自動化支援強化

オリックス・レンテック(東京都品川区)とオフィスエフエイ・コム(栃木県小山市)は、物流倉庫内における自動化支援の強化を目的に業務提携を行った。 オフィスエフエイ・コムは、生産設備における自動化システムの設計・製造・販売、物流におけるWMS(倉庫管理システム)の自社開発から基幹システムとの連携など、国内外の工場の自動化を手がけているロボットSIer。 オリックス・レンテックは、次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」を展開しているが、今回の協業により物流ロボットなどのレンタルにとどまらず、今後は物流倉庫における搬送業務全工程の調査・分析や、最適な搬送システム構築までを一括で提供することが…


NEC オリックス・レンテックと協業、ロボット導入支援を拡充

手軽に試せる基盤整備 スマートファクトリーのはじめの一歩として真っ先に挙がるのがIoT導入だが、ロボットや自動化も同様。その延長線上にスマートファクトリーがある。 NECはITのイメージが強いが、その本質は100年以上も長く続けてきたものづくり企業。近年そのノウハウを外部に提供し、スマートファクトリー化の支援を進めている。昨年からはロボットシステムインテグレータとしても活動開始。 1月からはロボットレンタルサービスを手がけるオリックス・レンテックと協業し、より多くのユーザーに手軽にロボットを試せる基盤を整えた。   スマートファクトリー化 ロボット導入に関心があるものづくり企業は多い…


オリックス・レンテック パワードウェアの法人レンタル開始

オリックス・レンテック(東京都品川区)は、ATOUNのパワードウエア「ATOUN MODEL Y(アトウン モデル ワイ)」の法人向けレンタルサービスを9月24日から開始した。同社のロボットレンタルサービス「RoboRen」で取り扱う。 ATOUN MODEL Yは、リュックサックのように背負い、腰と両脚をバンドで固定し装着する軽量なカーボン樹脂性の着用型ロボット。床から腰の高さ程度までの荷物の上げ下ろしの際に、センサで体の傾きを感知し、モーターによって腰と両脚をつなぐバーを引き合ったり突っ張ることで腰の曲げ伸ばしを補助し、腰の負担を軽減する。 1回の充電で約4時間稼働、最大10キログラムの重…


オリックス・レンテック オムロンの協調ロボット、法人向けレンタル開始

オリックス・レンテック(東京都品川区)は、オムロンの協調ロボット「TMシリーズ」4モデルの法人向けレンタルサービスを開始した。次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」で取り扱う。 同シリーズは、人と並んで作業が可能な協働型の単腕ロボットで、パターンマッチング、バーコード読み込み、カラー識別などの画像処理機能を搭載。5Mピクセル(500万画素)の広角レンズを装着した高性能カメラによって、ピッキングや部品の供給、組み立てのほか、人が目視で行う検査や計測、仕分けなどの作業も行える。 また、ロボットハンドなどを容易に接続・付け替えができる「Plug&Playソフトウエア」や、ロボットアームを手…


オリックス・レンテック 米国のヒト協働ロボット、レンタルサービスを開始

オリックス・レンテック(東京都品川区)は、住友重機械工業と協力し、米国のリシンク・ロボティクス社のヒト協働ロボット「Sawyer(ソーヤー)」の法人向けレンタルサービスを9月5日から開始した。オリックス・レンテックの次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」で取り扱う。 Sawyerは、人と並んで作業ができる協働型の単腕ロボット。手首部分にカメラを搭載しており、ピッキングや部品の供給、組み立てなどを得意とし、アームをじかに動かすだけで動きを記憶し設定できるため、プログラミング言語を必要とせず簡単に操作ができる。また、顔に相当する小型ディスプレイに表示される瞳が手先の動きを追うため、周囲に…


オリックスとオリックス・レンテック、物流ロボットのフリーレンタルサービスにAI搭載の自動搬送ロボット“EVE”の取り扱いを開始

〜棚入れ・ピッキング作業の一部自動化により作業効率向上に寄与〜 オリックス(東京都港区)とオリックス・レンテック(東京都品川区)は、本日より、棚入れやピッキング作業を一部自動化できる、ギークプラス社製「AI搭載 自動搬送ロボット EVE」(以下「ピッキングロボット“EVE”」)のレンタルサービスを開始しますのでお知らせします。 2018年5月よりオリックスが開発する物流施設に入居するテナントを対象に、物流ロボットを6カ月間無償で提供するレンタルサービスを行っています。このたび、本サービスのラインアップに、テナントの需要が高いピッキングロボット“EVE”を加え、本サービスでの取り扱いは7メーカー…


オリックス・レンテック 法人向けロボットレンタル拡大へ 自動搬送ロボットも開始

オリックス・レンテック(東京都品川区)は、日本電産シンポ(京都府長岡京市)と、オムロンの自動搬送ロボットの法人向けレンタルサービスを開始する。サービス開始に当たっては、「導入前に現場環境に合った利用が可能か実証実験をしたい」というニーズに対応し、「3カ月お試しレンタルパック」を提供。協働ロボットと組み合わせた使用をすることで、より最適な搬送システムの設計・構築が可能となる。 今回取り扱うロボットは、日本電産シンポの「S-CART100」と、オムロンの「LDシリーズ」。 「S-CART100」は、搬送荷物重量100キロ、連続走行時間8時間(1時間充電)、3カ月のレンタル料金は60万9000円。全…