オリックス・レンテック 自動搬送ロボットのレンタル取り扱い開始、庫内作業を効率化

2020年2月26日

オリックス・レンテックは、HIKROBOT社製の自動搬送ロボット「Latent Mobile Robot(レイテント・モバイル・ロボット)」の法人向けレンタルを2月18日から開始した。ロボットレンタルサービス「RoboRen」で取り扱う。

レイテント・モバイル・ロボットは、専用の陳列棚の下に入り、棚ごと持ち上げて搬送する自動搬送ロボット。ロボットに搭載したカメラで床や棚に貼られたQRコードを読み取り、指定の場所まで搬送する。棚自体を作業者がいるワーキングステーションまで自動搬送することで、手作業による商品の陳列やピッキングの負担を軽減し、業務効率を向上させることができる。

種類は、最大積載荷重600キログラムと1000キログラムの2種類。稼働時間は共に8時間。同製品の「6カ月お試しレンタルパック」は、月額32万8000円から。

棚を持ち上げて搬送するレイテント・モバイル・ロボット