ABB「IoTSPで新サービス」中島秀一郎 ロボティクス&モーション事業本部 ロボティクス事業部長

2017年1月18日

2016年はロボットによる自動化への投資意欲は引き続き強く、国内も総じて好調な一年だった。 特に協働型双腕ロボット、YuMiが好調で、従来のロボットユーザ以外からも需要が開拓できている。「YuMi Day」というトレーニングを行い、さまざまな産業から延べ200人以上の方に参加いただいた。ここで導入のイメージを掴み、成約に至ったケースも多かった。また4月からは、オリックス・レンテックによるYuMiのレンタルがスタート。実際に投資するかどうか、実ラインに導入可能かを試すことが可能になり、反響は大変良い。 17年も人材確保の難しさの観点から、引き続き市場は堅調と見ている。ロボット需要の大きな部分を占…