オリックス・レンテック オフィスFAコムと提携、倉庫内の自動化支援強化

2020年2月26日

オリックス・レンテック(東京都品川区)とオフィスエフエイ・コム(栃木県小山市)は、物流倉庫内における自動化支援の強化を目的に業務提携を行った。

オフィスエフエイ・コムは、生産設備における自動化システムの設計・製造・販売、物流におけるWMS(倉庫管理システム)の自社開発から基幹システムとの連携など、国内外の工場の自動化を手がけているロボットSIer。

オリックス・レンテックは、次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」を展開しているが、今回の協業により物流ロボットなどのレンタルにとどまらず、今後は物流倉庫における搬送業務全工程の調査・分析や、最適な搬送システム構築までを一括で提供することが可能となる。

近年のEC市場の拡大により、商品の取扱量や種類が増加をたどる一方、労働者不足や物流コストの上昇という課題に対し、ロボットの利活用を促進し自動化を実現することで、人材不足の解消や生産性向上などの課題解決に貢献するとしている。