オリックス・レンテック ロボットレンタル開始 月額20万円以下、操作も簡単

オリックス・レンテック(東京都品川区、岡本雅之社長)は、法人向けにロボットレンタルサービス「RoboRen(ロボレン)」を開始した。第一弾として、ABBの双腕協働ロボット「YuMi」のお試しサービスを開始する。

同サービスは、ABBの双腕協働ロボットYuMi本体と、稼働に必要な周辺機器を19万9000円で最大6カ月レンタルで提供する。多額な初期投資をすることなく、最新ロボットの機能や活用方法を検証できるようになる。また、検証後も利用を希望する場合は、継続プランとして、24カ月、36カ月の長期レンタルも可能となっている。

YuMiは、2015年12月から国内で販売されている双腕の協働ロボット。優れた動作精度を持ち、スマートフォンの組み立てなどの精密作業に最適。基本操作にはプログラミング言語などの専門知識を必要とせず、ロボット操作の未経験者でも簡単に扱える。

総重量は38キロで持ち運びでき、100V電源で使用可能。工場だけでなく、オフィスでも利用できる。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る