賀詞交歓会 の検索結果

【賀詞交歓会2018】東京都電機卸商業協同組合「コラボ・協業へ組合活用」

東京都電機卸商業協同組合(TEP、藤木正則理事長)と日本電化協会(北原國人理事長)は新年名刺交歓会と講演会を11日、全国家電会館で開催した。 TEPの藤木理事長は「昨年から株価の上昇が続き、景気は良い状態が続いている。AI、IoT、自動運転などのいま話題となっている動きは、われわれの業界にとっても追い風になっていることは間違いない。量子コンピュータの処理能力は、ある計算をさせると1億倍速いという話である。何年もかかっていたものは秒単位の感覚になる。近い将来いろいろな分野で利用されることになると、ついていけないような状態も想像される。 電機卸の業界も将来の事業継承していくことが大事な要素になるが…


【賀詞交歓会2018】日本半導体製造装置協会「世界市場の広がり期待」

日本半導体製造装置協会(SEAJ)は11日、東京・千代田区の如水会館で新年賀詞交歓会を開催した。 辻村学会長があいさつし「半導体およびFPD製造装置の市場はとても好調。地域的にも、国内はもとより、米国・韓国・台湾、そして中国、さらにはインドへとグローバル化は広がりを見せている。本年度は、期初では昨年度に対して11%と見込んでいたが、大幅に伸びて26%増に上方修正した。さらに来年度も2桁成長を予測している。 グローバルな開発と教育の経験を協会貢献に生かすということで、学生向けの啓発活動を続けており、昨年のセミコンJapanでも学生向けブースを展示して大盛況だった。グローバルでも一昨年と昨年の2度…


【賀詞交歓会2018】日本電設工業協会「人材確保に向け改革推進」

日本電設工業協会(JECA)は10日、東京都千代田区のホテルグランドパレスで賀詞交歓会を開催した。 同協会は1948年に設立され、今年7月に70周年を迎える。冒頭、あいさつに立った後藤清会長は「新アクションプランとして、担い手の育成および確保と生産性向上、適正な工期・適正な価格での受注の確保、分離発注の促進、電力新時代への対応、国際貢献・海外展開の取り組みの5つの重点目標を展開している。特に人材の確保は最大の課題であり、長時間労働の是正など働き方改革を進め、合わせてIoTなど新技術の導入と活用を促進して生産性の向上に取り組みたい」と話した。 業界全体の景気も良く、自動車のEVシフトによる充電施…


【賀詞交歓会2018】日本電気計測器工業会「変革をリードする存在へ」

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は9日、東京・千代田区のクラブ関東で賀詞交歓会を開催した。 あいさつに立った堀場厚会長は「時代の変わり目に直面しているとの認識から、当工業会も今大きく変わろうとしている。組織改革を実行し、事業の柔軟な横通しと調整が行えるようにする。計測展に関して、計測展OSAKAの根本的な改革に向けて活動を開始している。情報インフラを一新し、先端的な企業の集まりにふさわしい効果的な情報発信を行えるように進めている。潮目が変わりつつある昨今、変革をリードできるような業界団体に脱皮したい」と話した。


【賀詞交歓会2018】日本電子回路工業会「EV、IoTで商機つかむ」

日本電子回路工業会(JPCA)など電子回路関連4団体は11日、東京・港区の東京プリンスホテルで新年賀詞交歓会を開催した。 小林俊文会長があいさつし、「今年はスマホの成長鈍化に対し電気自動車が伸張する。特に中国では電気自動車でなければナンバーが取れないという時代がスタートしている。またADASで電子化が進み、IoTやロボット化もある。東京オリンピック・パラリンピックに向けた翻訳やセキュリティシステムの開発も期待されている。平昌オリンピック、ロシアサッカーW杯など、今後はイベントもめじろ押しだ。商機を捉えてビジネスにつなげていきたい。 JPCA最大のイベント『電子機器トータルソリューション展』を6…


【賀詞交歓会2018】日本フルードパワー工業会「変化恐れずチャレンジ」

日本フルードパワー工業会は11日、東京・港区の東京プリンスホテルで新年賀詞交歓会を開催した。 あいさつに立った永久秀治会長は「フルードパワー業界を取り巻く環境はおおむね良好のうちに推移した。下期に需要予測の見直しを行い、油圧機器は中国の建設機械需要がしばらく底堅いと判断して前年比前期比ともに15%プラス、空気圧機器も外需を中心に工場自動化がさらに強く伸びると判断して前年比前期比ともに25%を見込む。全体では8500億円近くに達すると上方修正をした。 18年の事業計画は、最新の情報収集、標準化などで産学連携、若手技術者の育成という3本柱を進めていく。IoTやAI、自動運転などの技術が産業構造を大…


【賀詞交歓会2018】情報通信ネットワーク産業協会「業界代表としてつなぎ役に」

情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は10日、東京・港区の東京プリンスホテルで新年賀詞交歓会を開催した。 あいさつに立った川崎秀一会長は「日本は少子高齢化や自然災害、医療費高騰などの諸課題を世界に先駆けて経験する立場にある。これまで培ってきたICT技術の経験や知見と、共創イノベーションに取り組みSociety5.0の超スマート社会を構築していくことが大事。CIAJはICT業界の代表として、さまざまな業界のつなぎ役になっていきたい。2020年の東京オリンピック・パラリンピックは具体的な実証の場として期待されている。そこで世界最先端のICT活用を世界に見てもらう最良の機会としていきたい」と抱負…


【賀詞交歓会2018】日本電機工業会・電子情報技術産業協会「競争力のある社会実現へ」

日本電機工業会(JEMA)と電子情報技術産業協会(JEITA)の合同賀詞交歓会が東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で1月5日行われた。 冒頭、あいさつにたったJEITA長榮周作会長は「2017年はまさにIoT元年とも言える年で、コネクテッドインダストリーズが大きく動き出した。CPS/IoTの市場規模の調査では、30年には16年の約2倍になると予測し、これは大きなビジネスチャンス。CPS/IoTをフル活用して輝く未来を作ることは使命であり、業種業界を超えてより一層連携していかなければならない」と述べた。 乾杯の音頭を取ったJEMA北澤通宏会長は「電機業界の持続的成長戦略の推進と新たなものづ…


関連工業会・団体 2018年賀詞交歓会日程

▽日本電機工業会/電子情報技術産業協会=東京会場・1月5日午前11時。グランドプリンスホテル新高輪。 ▽日本電気計測器工業会=1月9日午後1時15分。クラブ関東。 ▽日本電機工業会大阪支部=1月9日午後1時。中央電気倶楽部。 ▽日本電設工業協会=1月10日正午。ホテルグランドパレス。 ▽日本電子回路工業会/電子回路企業年金基金/電子回路健康保険組合/エレクトロニクス実装学会=1月11日正午。東京プリンスホテル。 ▽日本フルードパワー工業会=1月11日午後3時。東京プリンスホテル。 ▽東京都電機卸商業協同組合/日本電化協会=1月11日午後3時30分。全国家電会館。 ▽日本内燃力発電設備協会=1月…


17年賀詞交歓会 NECA 生産、5つのゼロ

  日本電気制御機器工業会(NECA)は1月20日、東京・浜松町東京会館で賀詞交歓会を開催した。 挨拶に立った曽禰寛純会長は「NECAの上期出荷額は3191億円(前年同期比97.6%)だったが、通期では6481億円(前年比100.6%)と過去最高の出荷額を記録した平成26年度に続いて高い数値を見込んでいる。NECAの目指すものづくりの将来像では、2030年を目標時期に置き、達成する5つのゼロで始まる生産の姿を『5ZEROマニュファクチャリング』と名付けた。“生産ロスゼロ”“欠陥ゼロ”“納期遅延ゼロ”“ダウンタイムゼロ”“災害ゼロ”の5つだ。これは新たな技術トレンドと、日本のものづくり…