CATEGORY

ロボット・生産設備

  • 2021年8月11日

IHI、工場の構内搬送車両を自動化する後付け式自動運転ユニット開発

IHIとIHI物流産業システムは、工場の構内搬送を担っているトラックやトレーラー等の車両を、後付けで自動運転化できるユニットを開発した。工場の敷地内を動く車両は、ドライバーの人手不足と入れ替えにともなう大規模投資が必要となるため自動化が進んでいない。 […]

  • 2021年8月11日

JUKI、2ヘッド高速マウンタ発売 従来機比1.3倍の10万CPH実現

JUKIは、 部品サイズ0.4mm×0.2mm5mm角、高さ3mmのチップ部品や小型ICなどの極小部品を、2つのヘッドでプリント基板に高速搭載できるマウンタ「RX-8」を発売した。ヘッドのノズル数を16本から20本に増やしたことで従来機に比べて1.3 […]

  • 2021年8月3日

安川電機 塗装用ロボットで新製品 壁掛け設置でスペース性と作業性向上 防爆仕様で安全性向上

安川電機は、自動車工場の塗装ブース内で塗装ロボットと協調しながらエンジンフードなどの開閉を行う塗装用途オープナーロボット 「MOTOMANMPO40」(可搬質量40㎏、最大リーチ4550㎜)を7月15日から販売開始した。価格はオープン。  新製品は、 […]

  • 2021年7月20日

ファナック、産業用ロボット生産台数75万台に到達

IFR(国際ロボット連盟)は、ファナックが累計で75万台の産業用ロボットの生産に到達したことを明らかにした。 同社は1974年にロボット第1号を開発して自社に導入し、1977年に「ROBOT-MODEL 1」の量産を開始して世界中に販売を開始。201 […]

  • 2021年7月14日

スガツネ工業、洗浄しやすい抜き差し蝶番を発売

スガツネ工業は、洗浄しやすい形状で食品機械などHACCP義務化で衛生管理がより求められる機器・装置に最適な抜き差し蝶番「HG-STN」を発売した。 同製品は、表面がフラットで側面は傾斜があり角は丸みを帯びた洗浄しやすい形状。汚れがたまりにくく洗浄時間 […]

  • 2021年7月14日

キャプテンインダストリーズ、取外し可能な安全柵用ドアを発売

キャプテンインダストリーズは、安全柵Xガードシリーズとして、ドアを取り外して開口部をつくる「モバイル・ヒンジドア D13 シリーズ」を発売した。 搬出入などで大きな間口が必要な時は、ドアを取り外すことで最小約2m~最大約5.6mの開口部を確保できる。 […]

  • 2021年7月7日

ロボコム・アンド・エフエイコム 福島県南相馬市に最先端デジタル工場 ロボットSIerの事業拡大を支援

ロボコム・アンド・エフエイコムは、福島県南相馬市に「ロボコム・アンド・エフエイコム南相馬工場」を開設した。最先端のデジタル技術を駆使したデジタルファクトリーで、受注から設計、製造までの一連のサイクルでのデータ活用と自動化生産、再生可能エネルギーと徹底 […]

  • 2021年6月15日

日本ロボット工業会 ロボット統計 受注・生産・出荷実績2020年 ロボット産業、2021年は好調の見通し 自動化需要と感染拡大防止対策の需要に期待大

2021年、産業用ロボット市場は好況を予測。新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた自動化、非接触の受け皿としてのロボット活用で需要広がりに期待され、受注額は9640億円、生産額も8650億円で増加の見通しとなっている。 日本ロボット工業会が公表した「 […]

  • 2021年6月8日

THK、プラットフォームロボット「SEED-R7 シリーズ」発売

THKは、サービスロボット向けスマートアクチュエータを搭載したプラットフォームロボット「SEED-R7 シリーズ」を発売した。 同製品は、等身大上体ヒューマノイド「SEED-Noid」、昇降ユニット「SEED-Lifter」、全方向移動台車「SEED […]

  • 2021年5月25日

ダイドー、腕上げ作業用アシストスーツ 13万円でAmazonで販売

ダイドー(大阪府河内長野市)は、工場や建築現場、農作業の作業負荷を低減する腕上げ作業用アシストスーツ「TASK AR3.0」を、大手通販サイトAmazon.co.jpで発売開始した。 同製品は、自然に腕を持ち上げる機構を持ち、腕を上げ続ける作業の負担 […]

  • 2021年5月25日

テックマジックとフジマック、食器自動仕分けロボット実証実験

TechMagic(東京都江東区)とフジマック(東京都港区)は、共同開発した食器自動仕分けロボット「finibo」の実証実験をANAケータリングサービス羽田工場で開始した。 ANAC羽田工場では、従来コンベア型食器洗浄機が用いており、洗浄機から出てく […]

  • 2021年5月25日

安川電機 パレタイジング用途ロボット拡充 速度と手首軸負荷を向上

安川電機は、新型パレタイジング用途ロボット「MOTOMAN-PLシリーズ」の新たなラインアップとして「MOTOMAN-PL80」(可搬質量80㎏最大リーチ2061㎜)を、5月20日から販売開始した。価格はオープン。 新製品は、比較的軽量な製品の積載に […]

  • 2021年5月25日

ユニバーサルロボット、協働ロボットの可搬重量12.5kgに拡大

ユニバーサルロボットは、協働ロボット「UR10E」の可搬重量を12.5kg、リーチ長さを1300mmに拡大し、より広いアプリケーションに対応できるモデルを新たに発売した。 同製品は、従来モデルから可搬重量25%増となる12.5kgまで拡大。より多くの […]

>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG