日鉄溶接工業とコマツ産機、建築鉄骨溶接ロボットの型式認証を取得

コマツ産機と日鉄溶接工業は、コマツ製建築鉄骨溶接ロボット『RAL20』シリーズと日鉄溶接工業製建築鉄骨・一般構造向けCO2用SXワイヤ「SX-26・SX-55」の組み合わせで、400N/mm2~490N/mm2級冷間成形角形鋼管と通しダイアフラムの溶接による国内初となるフラックス入りワイヤを適用した建築鉄骨溶接ロボット型式認証を取得した。

これによりRAL20シリーズは、認証対象の400~490N/mm2級の冷間成形角形鋼管へのSXワイヤ使用の際の性能確認は不要となる。

https://sanki.komatsu/

https://www.weld.nipponsteel.com/

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る