ptc の検索結果

Littelfuseジャパン 実装面積50%削減、デュアルチャネルPPTC

Littelfuse(リテルヒューズ)ジャパン(東京都港区)は、250V電気通信PPTC「TSM250-130シリーズ」を、11月上旬に発売する。 新製品は、通信機器やネットワーク機器の信頼性向上を目的に設計されており、国際電気通信連合やTelcordia GR-1089、製品安全規格IEC62368-1で規定されているパワークロスや電力サージから保護が可能。 1つの表面実装フットプリントのプラスチックハウジングに、2つの250V電気通信PPTCを組み込んでいるため、従来品と比べて基板面積が50%削減。組み立て工程が容易になり、チップとリングの優れた抵抗バランスを実現している。RoHS適合。


キヤノンITSとPTCジャパン スマートPLMサポートサービス開始

ものづくりでテレワーク可能 キヤノンITソリューションズ(東京都品川区)とPTCジャパン(東京都新宿区)は、クラウドPLMとクラウド型テレワークシステム、導入支援とサポートを行うエンジニアリングサービスを組み合わせた「スマートPLMサポートサービス」を開始する。リモートでも業務できるセキュアな環境を整備してワークスタイル変革に対応。またクラウドPLMとエンジニアリングサービスによって、中堅中小企業のPLM導入、デジタル化の第一歩に最適なソリューションとなっている。 クラウドPLM「PTC PLM Cloud」は、Windchillをベースとし、世界で150万ライセンス以上の導入実績を持つ。遠隔…


NSWとPTC、日本HP 産業向けIoTスターター パッケージ提供開始

日本システムウエア(NSW)とPTCジャパン、日本ヒューレット・パッカード(HPE)の3社は、産業向けIoTハードウェアとIoTプラットフォーム、導入と開発トレーニングをパッケージ化して、2~3カ月の短期間で産業向けIoTを試してROIや効果を可視化できる「ファクトリーIoTスモール・スターター・パッケージ」の販売を開始した。 同パッケージは、「IoTに取り組みたいがどこから始めればいいか分からない」「導入の費用対効果が見えないので本格導入をためらっている」といったユーザーに向け、少ない投資で簡易的に産業向けIoTを導入してテストすることを目的としている。 産業向けIoTに最適化したHPE「H…


PTCジャパン執行役員社長 宍戸武士氏インタビュー

IoT+SLM、ALMに注力 パートナー企業とビジネス協業 -2016年を総括して 16年は全体として2桁成長できた。中でもIoTは前年比300%増と目覚ましい成長を遂げた。 15年からIoTに取り組み始め、製造業の多くの企業を回った。一言でスマートファクトリーといっても、業界や製造する製品によって要素は異なる。例えば複写機はセル生産で組み立て、自動車は一つのラインで異なる車種を製造している。 サプライヤを見れば、ロボットで自動化しようとしている。従来、各社各様であることは理解していたが、昨年はIoTの取り組みを通じてあらためてその認識を強くした。 -17年の取り組みに関して こうした背景をも…


PTCジャパン フォーラム開く 製造業向けIoTに注力

PTCジャパン(東京都新宿区、桑原宏昭代表取締役)は12月1日、東京・ベルサール新宿グランドで「PTCForum Japan2016 IoT時代のモノの新しい見方がわかる!?」を開催した。 冒頭、桑原氏が「昨年この場でIoTが来たと話をしたが、今年はついにIoTが実現している、『IoT is here』ということを申し上げたい」とあいさつした。基調講演では、同社のジム・ヘプルマンCEOが「IoT時代のモノの新しい見方〜現実世界とデジタル世界の収束〜」と題し、製品開発からサービス、生産の優位性を高めるための同社の取り組みを紹介。次いで日立製作所 執行役専務でサービス&プラットフォームビジネスユニ…


PTCとGE ソリューション提供 産業向けIoTで協業拡大

PTCとGEデジタルは協業を拡大し、産業向けIoT市場で統合ソリューションを提供していく計画を明らかにした。 両社で「ThingWorx for Predix」テクノロジー群を開発することで、GEのIoTプラットフォームである「Predix」上で動作するカスタムアプリケーションを、ThingWorxを利用してより簡単に開発することが可能になる。 PTCはPredixと組み合わせたThingWorxの販売を加速し、GEはPredixソリューションと合わせて「ThingWorx for Predix」を新規および既存顧客の双方に販売していく。 PTCジム・ヘプルマンCEOは「今回の提携拡大は、両社…


PTC KEP ServerEX 最新バージョン発売

  PTCは、KEPServerEX Version6をリリースした。KEPServerEXは、OPCやITの通信プロトコルを利用して設備データなどを様々なエンタープライズアプリケーションに一元的に供給できる産業用接続プラットフォーム。これを使うことにより現場からの各種データを集めやすくなり、IoTプラットフォームと機能統合すれば機械学習等で大量のデータを自動解析して最適解を求めることができるようになる。 最新バージョンでは、コンフィグレーションAPIを介したプログラム変更や、日本語とドイツ語対応、OPC UA技術のネイティブ化、UIの改善、高セキュリティなどの機能強化を行っている。


「PTC Forum Japan 2016」 来月1日、新宿で開催

PTCジャパン(東京都新宿区、桑原宏昭代表取締役)は12月1日、東京・ベルサール新宿グランドで「PTC Forum Japan 2016〜IoT時代のモノの新しい見方が分かる!〜」を開催する。 基調講演ではPTCジム・ヘプルマン社長兼CEO、NTTデータ岩本敏夫代表取締役社長、ハーバード大学経営大学院マイケル・ポーター教授らが登壇する。分科会ではエアバス、EIZO、シスメックス、日本精機、ファスフォードテクノロジ、ブラザー工業等の事例を紹介する。 イベント詳細はhttp://ptc-forum.jp/から。


PTCジャパン 宍戸副社長 社長に就任

PTCジャパンは10月1日付で新体制となり、副社長兼インダストリー営業統括本部だった宍戸武士氏が新しい執行役員社長に就任し、前代表取締役社長の桑原宏昭氏はPTCアジア太平洋地域統括責任者として、日本とシンガポール、インド、台湾、韓国、オーストラリアを統括する。


PTCジャパン 「LiveWorx2016」に過去最高4500人参加 新ロゴマークも発表

PTCジャパン(東京都新宿区、桑原宏昭代表取締役社長)は、米PTCが6月に開催したIoTイベント「LIveWorx2016」が過去最高の4500人が来場し、ストリーミング放送でも40カ国、4100人が参加したと発表した。 同イベントは、4日間にわたり基調講演や200を超える分科会が実施され、設計や開発、製造、サービスといった幅広い分野でのIoT活用の課題や成功例が紹介された。軍事企業のレイセオン社や米国陸軍、ソフトウエア企業ではElectrIc Cloud社、コンシューマー製品のHallmark Cards社など、多くの企業によるプレゼンテーションが実施された。 米PTCのジェームス・E・ヘプ…