medtec の検索結果

MEDTEC Japan2015 アジア最大規模 医療機器の設計・製造展

「MEDTEC Japan2015」(主催=UBM Canon Japan)が、4月22~24日の3日間、東京ビッグサイト東4・5・6ホールで開催された。 同展示会は、医療機器の設計・製造に関するアジア最大の展示会・セミナー。同時期に東京ビッグサイト西ホールで開催される製薬分野が対象の、医薬品原料・中間体の国際展示会「CPhI Japan2015」とあわせ、日本最大のライフサイエンスの総合展「Japan LIFE SCIENCE WEEK2015」として開かれた。 今回は10の専門エリアで構成され、新たに2つのエリアを設置。「医療シミュレーションエリア」では医療シミュレーター、トレーニング機器…


MEDTEC Japan アジア最大の医療機器展 4月22~24日東京ビッグサイトで

医療機器の設計・製造に関するアジア最大の展示会・セミナー「MEDTEC Japan2015」(主催=UBM Canon Japan)が、4月22~24日の3日間、東京ビッグサイト東4・5・6ホールで開催される。 同展は、同時期に同西ホールで開催される、製薬分野が対象である医薬品原料 中間体の国際展示会「CPhI Japan2015」と合わせて、日本最大のライフサイエンスの総合展「Japan LIFE SCIENCE WEEK2015」と称することとなる。 同時開催展として、医療用エレクトロニス展「ElectroMED Japan2015」、医療ICT・在宅医療展「Smart Health Ja…


アジア最大の医療機器関連展示会・セミナー 「MEDTEC Japan」 過去最多の450社・団体が出展

アジア最大の医療機器設計・製造に関する展示会・セミナー「MEDTEC Japan 2014」(主催=UBM Canon Japan)が、4月9日(水)~11日(金)まで、東京ビッグサイト(東3・6ホール)で開催される。開場時間は午前10時~午後5時。当日入場料は2000円(事前登録、および招待状持参者は無料)。 今年6回目となる同展は、今回から会期を従来の2日間から3日間に増やして、来場者がよりじっくりと最適なサプライヤーを探せるようにしている。出展者も前回の383社から過去最多の450社・団体。 例年、特に医療機器以外の業種(異業種)から業界参入を図る意欲的な企業/団体が多く出展し、新たなビ…


医薬14の専門展「ジャパンライフサイエンスウィーク2019」3月18日から東京ビッグサイトで

日本最大級のライフサイエンス総合展「ジャパンライフサイエンスウィーク2019」(主催=UBMジャパン他)が、3月18日~20日の3日間、東京ビッグサイトの東1~6ホールで開催される。 開場時間は10時~17時。入場料は有料(Web事前登録、招待券持参者は無料)。   同展は、医薬品開発分野の7つの専門展で構成された「CPhl Japan」と、医療機器開発分野の「MEDTEC Japan」など6展、そして次世代化学技術の専門展「ファインケミカルジャパン」の計14の専門展を統括する国際イベント。製薬・医療機器・ヘルスケア・化学など、それぞれの専門性を維持しながら、業界の垣根を越えた新たな…


JAPAN LIFE SCIENCE WEEK 4月18日~20日 東京ビッグサイト アジア最大級医療・医薬12展

医療機器の設計・製造に関する展示会「Medtec Japan」と医薬品開発のための国際展示会「CPhI Japan」など12の展示会を合わせた日本最大級のライフサイエンスの総合展「JAPAN LIFE SCIENCE WEEK(ジャパンライフサイエンスウィーク)」が4月18日(水)~20日(金)の3日間、東京ビッグサイト東展示棟6ホールを使って開催される。国内外から1319社が出展する。   Medtecに制御機器メーカー6社出展 医療機器の製造・設計に関するアジア最大級の展示会「Medtec Japan」を中心に、関連展示が一体となった東4~6ホールには、急速に進む高齢化社会やIC…


アズビル 熱式微小液体流量計「形F7M」微小液体流量を高精度計測

azbilグループは「人を中心としたオートメーション」のグループ理念のもと、計測と制御の技術を活用し、人々の安心・快適・達成感の実現と地球環境への貢献を目指し、工場やプラントでのアドバンスオートメーション事業、建物市場でのビルディングオートメーション事業、ライフラインや健康市場でのライフオートメーション事業を展開している。 医療市場では装置単位での流量・圧力・温度・湿度計測と制御を提供している。 Medtec Japanでは、微小液体流量計、液面(気泡)・漏液スイッチ、グラフィカル調節計などを中心に展示する。ブース№は4308。 このうち、熱式微小液体流量計「形F7M」は、従来難しかった30ミ…


NKKスイッチズ タッチパネル・スイッチ「TP01シリーズ」抵抗膜式で軽タッチ操作

NKKスイッチズは、「Medtec Japan」に、医療機器向けのタッチパネル・スイッチTP01シリーズをはじめ、全モールド押ボタンスイッチJPシリーズと全モールドロッカスイッチJWシリーズ、照光式押ボタンスイッチYB2シリーズなどの展示デモを行う。 また、医用電気機器の主に電源向けスイッチに焦点を当てた規格IEC6060-1 ed.3.1(JIS T 0601-1:2017)を解説した資料「Technical ReferenceVol2.0」を会場で配布する。ブース№東5ホール3610。 このうち、アナログ抵抗膜式タッチパネルTP01シリーズは、アナログタイプ4線式で、軽タッチ入力を実現。ま…


本多通信工業 AOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)8K相当の映像信号を伝送

本多通信工業は、通信分野で培った技術で幅広い分野のコネクタを提供している。Medtec Japanでは、電気信号を光信号に変換し、8K相当の映像信号を伝送可能なAOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)を中心に展示する。ブース№は4308。 AOCは、嵌合部に電気コネクタを採用し、IPX7の防水性能を持つ丸型と、FA機器で実績のある角型の2種類のコネクタを用意している。 特に丸型の給電用電気コネクタ部は、信号用の電気コネクタ部と独立しており活線挿抜に対応。 さらに、伝送距離や布設環境により石英光ファイバーとプラスチック光ファイバーが選択可能で、中でも「高速POF(プラスチック光ファイバー)タ…


本多通信工業 新型POFを開発 8K映像 高速伝送

本多通信工業は、8Kの超高精細映像の活用拡大に対応し、2017年11月発表の石英光ファイバー対応のAOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)「石英タイプ」に加え、「高速POF(プラスチック光ファイバー)タイプ」のAOCを新たに開発した。POFタイプのサンプル出荷開始は18年10月からで、量産は19年の予定。8Kの超高精細映像の10ギガ高速伝送を実現する4種類のAOCにより選択肢が広がる。 高速POFは、光ファイバーの特徴である高速・長距離伝送・耐EMI性に加え、プラスチック特有の屈曲性/加工の容易性を有しており、今後、安全性を必要とする医療機器や、現場での引き回しが必要な宅内配線などへの活用…


日本電気制御機器工業会「第4次産業革命に取り組む」曽禰 寛純会長

2017(平成29)年の新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 さて、昨年の経済情勢を顧みますと、いくつかの大きな変化があったものの、ゆるやかな改善傾向の年であったように感じております。為替変動に伴う設備投資の動向や国際競争力の変化が読みづらく、中国経済の減速や、ヨーロッパ経済の不安定感等、先行き不透明な状態で推移致しました。 このような中、16(平成28)年度の日本電気制御機器工業会(NECA)の出荷額については、上半期は、中国経済の減速等により若干減少傾向となりましたが、後半、円安・海外全般の需要回復を背景に、輸出関連の好調と、それに伴い国内も力強さがみられ、回復基調となりました。…