本多通信工業 新型POFを開発 8K映像 高速伝送

2018年4月11日

本多通信工業は、8Kの超高精細映像の活用拡大に対応し、2017年11月発表の石英光ファイバー対応のAOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)「石英タイプ」に加え、「高速POF(プラスチック光ファイバー)タイプ」のAOCを新たに開発した。POFタイプのサンプル出荷開始は18年10月からで、量産は19年の予定。8Kの超高精細映像の10ギガ高速伝送を実現する4種類のAOCにより選択肢が広がる。 高速POFは、光ファイバーの特徴である高速・長距離伝送・耐EMI性に加え、プラスチック特有の屈曲性/加工の容易性を有しており、今後、安全性を必要とする医療機器や、現場での引き回しが必要な宅内配線などへの活用…