4月の催し

◇第39回2014食肉産業展(2―4日)=東京ビッグサイト。連絡先:食肉通信社TEL03―3663―2011。有料
◇惣菜デリカ・弁当・外食・給食業界の業務用専門展第17回ファベックス2014/第11回デザート・スイーツ&ドリンク展/第2回食品&飲料PB・OEMビジネスフェア2014(2―4日)=東京ビッグサイト。連絡先:日本食糧新聞社TEL03―3271―4816。有料
◇第5回ワイン&グルメジャパン(2―4日)=東京ビッグサイト。連絡先:ケルンメッセTEL03―5793―7770。有料
◇2014麺産業展(2―4日)=東京ビッグサイト。連絡先:東京都麺類協同組合TEL03―3262―5206。有料
◇関西健康産業フェア2014/第1回関西美容産業フェア2014(3―4日)=大阪マーチャンダイズマート。連絡先:ニューマガジン社TEL06―6682―0072。無料
◇MEDTEC
JAPAN2014/CPhl
Japan2014国際医薬品原料・中間体展/PharmatecJapan2014ファーマテックジャパン/ICSE
Japan2014製薬業界受託サービスエキスポ/P―MEC
Japan2014原薬・中間体機器・装置展/BioPh
Japan2014バイオファーマジャパン/SEA
JAPAN2014(9―11日)=東京ビッグサイト。連絡先:UBMジャパン:TEL03―5296―1020。有料
◇第49回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2014(9―11日)=東京ビッグサイト。連絡先:ビジネスガイド社:TEL03―3847―9155。無料
◇2014中部パック(9―12日)=ポートメッセなごや。連絡先:中部包装食品機械工業会TEL052―452―3161。有料
◇2014国際医用画像総合展(11―13日)=パシフィコ横浜。連絡先:日本画像医療システム工業会TEL03―3816―3450。有料
◇第40回ジャンボびっくり見本市(11―12日)=インテックス大阪。連絡先:ジャンボびっくり見本市協催委員会TEL06―6533―6266。招待
◇東北どてらい市(12―13日)=メッセみやぎ。
連絡先:ヤマゼンクリエイト東京支社TEL03―6712―1381。招待
◇第40回ジャンボびっくり見本市(11―12日)=インテックス大阪。連絡先:ジャンボびっくり見本市協催委員会TEL06―6533―6266。招待
◇2014国際医用画像総合展(11―13日)=パシフィコ横浜。連絡先:日本画像医療システム工業会TEL03―3816―3450。有料
◇第24回ファインテック・ジャパン/第5回高機能フィルム展フィルムテックジャパン/第14回光通信技術展FOE/第7回レーザー加工技術展/第7回オプティックスEXPO&光センシング展/第1回光計測・分析機器展/第3回高機能プラスチック展プラスチックジャパン/第1回高機能金属展メタルジャパン(16―18日)=東京ビッグサイト。連絡先:リードエグジビションジャパンTEL03―3349―8568。有料
◇INTERMOLD2014―第25回金型加工技術展・金型展2014/金属プレス加工技術展2014(16―19日)=インテックス大阪。連絡先:インターモールド振興会TEL06―6944―9911。有料
◇バリアフリー2014第20回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展/慢性期医療展2014(17―19日)=インテックス大阪。連絡先:テレビ大阪エクスプレスTEL06―6944―9913。無料
◇第40回ジャンボびっくり見本市(18―19日)=東京ビッグサイト。連絡先:ジャンボびっくり見本市協催委員会TEL03―5472―1660。招待
◇2014博多どてらい市(19―21日)=マリンメッセ福岡。連絡先:ヤマゼンクリエイト福岡支社TEL092―431―7337。招待
◇レーザーEXPO2014/レンズ設計・製造展2014/ポジショニングEXPO2014/赤外・紫外可視光応用技術展2014/メディカル&イメージングEXPO2014/宇宙・天文光学EXPO(23―25日)=パシフィコ横浜。連絡先:オプトロニクス社TEL03―3269―3550。有料
◇ROBOTECH次世代ロボット製造技術展/ナノ・マイクロビジネス展(23―24日)=パシフィコ横浜。連絡先:メサゴ・メッセフランクフルトTEL03―3262―8466。有料
◇2014国際ウエルディングショー(23―26日)=東京ビッグサイト。連絡先:産報出版TEL03―3258―6411。有料
◇MEMS
Engineer
Forum2014(24―25日)=両国KFCホール連絡先:MFE2014事務局TEL03―5609―9829。無料

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG