iotプラットフォーム の検索結果

産業IoT普及へ新展開、IoTプラットフォーム提供各社 アプリストア続々スタート

汎用性高いソフト開発へ iPhoneは時代を変えた。プラットフォームとその上で動作する「アプリ」という名のソフトウエアをアプリストアで販売し、ユーザーはハードウエアにアプリを入れて自分なりにカスタムして楽しむ。プラットフォーム提供者とソフトハウス、ユーザーの間に新しいエコシステムを構築し、価値文化を創造した。 産業用IoTの分野でも同様の動きが発生し、IoTプラットフォームを提供する各社がアプリストアをスタート。産業用IoTの普及拡大に向けた新展開、新たな競争と共創がはじまった。   IoTプラットフォームのこれまでの動き インダストリー4.0によって産業用IoTに注目が集まった当初…


ファナック IoTプラットフォーム FIELD systemサービス開始 製造現場に特化

ファナックは、CNCやロボット、各種製造装置とデバイスやセンサを接続し、製造・生産を最適化するための高度な分析機能を提供するIoTプラットフォーム「FIELD system」について、10月2日から日本国内でサービス運用を開始した。来年4月以降に欧米でもスタートする予定。 FIELD systemは、製造現場に特化したオープンなIoTプラットフォーム。メーカーや製造年代問わず接続でき、データはエッジヘビーで処理して製造現場内での一元管理と共有を実現するのが特長。アプリや対応機器はサードパーティが開発してプラットフォーム上で販売ができる。CNCや工作機械、産業用ロボットで高いシェアを持つ同社が提…


TIS IoTプラットフォーム 製造業向けに「ものウェブ」 バリューチェーンつなぐ

TISインテックグループのTIS(東京都新宿区)は、工場・倉庫設備内の設備機器やセンサーなどからデータを収集・分析し、異常の早期発見と稼働状況確認コストの削減を実現するIoTプラットフォーム「MONOweb(ものウェブ)」を、製造業向けに9月から提供する。 新製品は、現場のシステムと生産や経営などの業務システム(IT)とをつなぐIoT実現のためのプラットフォームで、5つのメニューで構成されている。 「MONOweb Factory+」は、生産設備機械や生産設備のセンサーデータによる稼働監視から、生産システムと経営システムの連携まで、工場に関するシステムに必要な機能を顧客の状況に合わせて構築する…


日立ソリューションズ 空間情報IoTプラットフォーム 位置情報の利活用を支援

日立ソリューションズ(東京都品川区)は、企業のIoTデバイスから収集する位置情報の有効な利活用を支援する「GeoMation空間情報IoTプラットフォームサービス」を、7月14日からクラウドで発売した。料金は、初期導入サービスが330万円、サービス利用料が月額10万円から。2020年度に年間150億円の売上を目指す。 同サービスは、同社の空間情報事業の幅広いノウハウを用いて、スマートフォンのGPS情報や、BLEビーコン、ネットワークカメラなどのIoTデバイスから位置情報を収集して分析し、移動履歴、稼働状況を地図やグラフを用いてタイムリーに可視化。標準テンプレートを利用する場合、最短2週間で利用…


アーキテクト・オムロン・慶應大学 安心・安全な社会づくり貢献 IoTプラットフォーム実証実験

アーキテクトグランドデザイン(東京都港区、以下AGD)とオムロン、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科は、LPWA技術とマルチホップ・ネットワーク技術およびエッジコンピューティング技術を組み合わせたIoTプラットフォーム「IoT PLANET HIGHWAY」を構築。環境センサーを使い、離れた拠点から信頼性の高い環境データを収集するための実証実験を、5月31日から共同で開始した。 実証実験は、慶應義塾大学のキャンパスと周辺施設で実施。日吉キャンパスにマルチホップ・ネットワークを敷設し、周辺施設の間の数キロをLPWA技術で接続。敷設したネットワークの各ノードには環境センサーを取り付け、取得し…


NTTコミュニケーションズ 製造業向けIoTプラットフォームのサービスを開始

NTTコミュニケーションズは、セキュアなIoT環境をワンストップで実現する「IoT Platform」サービスを開始する。第1弾として16日から製造業向けの「IoT Platform Factoryパッケージ」を提供する。 同製品は、IoTの導入に必要なデータ収集・分析アプリケーション、セキュアなネットワーク、プライベートクラウド、産業機器やセンサ類に接続するデバイスをまとめて提供する。クラウドサービスとして提供し、産業機器やセンサ類から取得したデータを、クラウド基盤に集積して、工場と工場間、工場と本社オフィスの間などでデータの共有・活用を行うことができる。 個別システム構築に比べ導入に必要な…


IoT・スマートファクトリー 3DCAD、PLMからIoTプラットフォームまで 「工場の見える化」を技術で後押し

「PTC Creo」「PTC Windchill」など各種ソリューションをそろえ、3DCADやPLMの世界トップメーカーとして製品の設計データを作る設計開発工程から生産、サービスまで一連の工程を支えているPTCジャパン。IoTに対してもGEとパートナー契約を結ぶなど積極的に展開している。IoTに対する取り組みについて成田裕次製品事業部執行役員に話を聞いた。 -CADやPLMのイメージが強い御社が、IoTに取り組み始めたのは? 2013年にIoTアプリケーションの開発プラットフォーム「ThingWorx」と、クラウド接続のトッププロバイダ「Axeda」を買収し、IoT市場に参入した。 当初は、製…


「関西 ものづくりワールド 2019」10月2~4日インテックス大阪、西日本最大1350社出展

関西 ものづくりワールド 2019 10月2日(水)~4日(金) 会場:インテックス大阪   3Dプリンタ展“初開催” 西日本最大のものづくり専門展「関西 ものづくりワールド 2019」(主催=リードエグジビション ジャパン)が、10月2日(水)~4日(金)の3日間、インテックス大阪で開催される。 同展は「設計・製造ソリューション展」「機械要素技術展」「工場設備・備品展」「ものづくりAI/IoT展」と、今回が大阪で初開催となる「次世代3Dプリンタ展」の5つの専門展で構成され、過去最多の1350社が出展。4万2000人の来場が見込まれている。 開場時間は10時~18時(最終日のみ17時…


アドバンテック&IIJ 産業IoTで協業、プラットフォーム国内展開

アドバンテックとインターネットイニシアティブ(IIJ)は、アドバンテックがグローバルで提供している産業分野向けIoTプラットフォーム「WISE-PaaS(ワイズパース)」について、日本国内のビジネス展開で協業する。 IIJのセキュアなネットワークとクラウドサービスを組み込んだ日本市場向けの新たなサービス「WISE-PaaS JP」を開発し、20年1月から提供開始する。 WISE-PaaSは、生産設備や産業用コンピュータ等からデータをリアルタイムに収集して状況を可視化し、稼働率把握や遠隔監視、予兆保全等を可能にするプラットフォーム。IIJは閉域ネットワークを活用したIoT向けに高セキュリティなネ…


日立産機システム ACサーボシステム「ADV/ADV-MEGAシリーズ」

スマートマシン実現に貢献 日立産機システムは、『スマートマシン』の実現をめざしたグローバルでオープンな技術をベースに製品群を展開。 ACサーボシステムは、小容量ADVシリーズから100kWを超える中・大容量ADV-MEGAシリーズまで幅広くラインアップ。両シリーズ全てEtherCAT最短制御サイクル125μsに対応し高速制御を実現。 また、リニアモータ対応モデルも用意しており、半導体製造装置、ロボット、射出成形機、サーボプレスなど幅広い装置に納入実績がある。 サーボシステムを含めた同社のドライブオートメーションは、高速・高精度が特長のACサーボシステムを核としたMotionプラットフォーム、国…