アーキテクト・オムロン・慶應大学 安心・安全な社会づくり貢献 IoTプラットフォーム実証実験

2017年6月7日

アーキテクトグランドデザイン(東京都港区、以下AGD)とオムロン、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科は、LPWA技術とマルチホップ・ネットワーク技術およびエッジコンピューティング技術を組み合わせたIoTプラットフォーム「IoT PLANET HIGHWAY」を構築。環境センサーを使い、離れた拠点から信頼性の高い環境データを収集するための実証実験を、5月31日から共同で開始した。 実証実験は、慶應義塾大学のキャンパスと周辺施設で実施。日吉キャンパスにマルチホップ・ネットワークを敷設し、周辺施設の間の数キロをLPWA技術で接続。敷設したネットワークの各ノードには環境センサーを取り付け、取得し…