IoT・スマートファクトリー 3DCAD、PLMからIoTプラットフォームまで 「工場の見える化」を技術で後押し

2015年12月9日

「PTC Creo」「PTC Windchill」など各種ソリューションをそろえ、3DCADやPLMの世界トップメーカーとして製品の設計データを作る設計開発工程から生産、サービスまで一連の工程を支えているPTCジャパン。IoTに対してもGEとパートナー契約を結ぶなど積極的に展開している。IoTに対する取り組みについて成田裕次製品事業部執行役員に話を聞いた。 -CADやPLMのイメージが強い御社が、IoTに取り組み始めたのは? 2013年にIoTアプリケーションの開発プラットフォーム「ThingWorx」と、クラウド接続のトッププロバイダ「Axeda」を買収し、IoT市場に参入した。 当初は、製…