通販サイト の検索結果

光洋電子 4月から通販サイト開設、困りごと相談窓口に期待

光洋電子工業(東京都小平市)は、4月1日から「オフィシャル通販サイト(https://koyoele.shop-pro.jp/)」を開設した。ロータリーエンコーダ、近接センサ、電子カウンタ、PLC、HMI機器などを販売していく。 IoTへの対応などで、製造業を取り巻く環境がシステム化傾向を強め複雑化している。「ユーザー中には、どうやってセッティングしたらいいか悩んでいるところが増えている。こうした困りごとの相談窓口的な存在として、利用してもらうのが開設した大きな目的である」と光洋電子工業営業統括部Eコマース推進課余田宣衛理事は語る。 同社はFA制御機器の大手メーカーとして長い社歴を誇り、販売し…


汎用制御機器の通販サイトアズビルが開設

アズビルは12日から、光電センサ、ファイバセンサ、リミットスイッチ、気体流量計など汎用制御機器160点の通販サイト「Shop COMPO CLUB(ショップコンポクラブ)」を開設した。サンプルやメンテナンス用の機器を受注の翌営業日に出荷し、エンジニアの業務の効率化を支援する。 近年、試作やメンテナンスは時間との競争となっている。そのため、設計・生産技術者などから制御機器の購入先探索や発注方法の確認の簡易さ、製品入手日数の短縮が求められていた。 同社はこうした状況に対応し、制御機器やフィールド機器などの製品情報を提供しているアドバンスオートメーションカンパニーWEB情報総合サイト「COMPO C…


三笠製作所東日本大震災の復興支援通販サイトなど活用し貢献

【名古屋】三笠製作所(愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166、TEL0587―91―3661、石田繁樹社長)は、東日本大震災の被害から、現地が一日も早く復旧・復興してもらうために雇用支援などを実施する「復興プロジェクト」を立ち上げた。 また、今回の震災の教訓を踏まえて、同社の事業資産の損害を最小限にとどめるために、BCP(事業継続計画)の策定・運営を開始した。 復興プロジェクトとしては、まず同社が運営する通販サイト「制御盤通販com」において「代金後納」を期間限定で行う。 神奈川、埼玉、山梨、長野、群馬より以東の地域の企業に対して既に実施している。 雇用受け入れとして被災地の人を、人数限定では…


コアスタッフ 本社事務所移転

コアスタッフ(戸澤正紀社長)は、5月7日から本社事務所を移転した。電話、FAXは従来通り。 また、同日から同社が運営する半導体・電子部品・モジュール製品の通販サイト「ザイコストア」の名称を「コアスタッフ オンライン」に変更し、社名とサイト名のブランドイメージの統一を図った。 新住所は次の通り。 ▽東京都豊島区南池袋1-16-15、ダイヤゲート池袋8F(〒171-0022)


ラピスセミコンダクタ 16ビットマイコン ネット販売を開始

ロームグループのラピスセミコンダクタ(横浜市港北区)は、白物家電やキッチン家電、小型家電、産業機器向け16ビットマイコン「ML62Q1000シリーズ」の中・小容量ROMグループML62Q1200/1400/1600(全30機種)のインターネット販売を開始した。 同シリーズは、低消費電力技術とノイズ耐性技術、動作温度105℃対応に加え、マイコン内部の故障を検知する自己診断などの家電の安全項目中(IEC60730規定)13項目に対応した「ローパワー&タフ&セーフティ」が特長。ノイズ耐性の向上や設計コスト削減を実現するマイコンとして、高機能化が進む家電分野や、ノイズや高温など厳しい環境でも安定した動…


製造業 模倣品被害実態調査 制御機器にも実害拡大 高まる個別対応策

「知財権」取得や「取り締まり申請」が効果的 新興国、特に中国やアジア地域では、日本や欧米各国の製品を模した模倣品やコピー品、海賊品が横行し大問題となっている。主にキャラクター製品やデジタル機器、デジタルコンテンツなどの被害がよく知られているが、自動化ニーズの高まりにともない、制御機器にもその実害が及び、看過できない状況になってきている。国や業界を挙げた対応に加え、メーカー、流通における個別対策も必要性が高まっている。   ■模倣品被害と世界の被害状況 特許庁によると模倣被害とは、特許や実用新案、意匠、商標、著作権などの知的財産権を侵害した製品・サービスが、製造・販売などされることで利…


日本モレックス「Brad製品」サイト開設

日本モレックス(神奈川県大和市)は、FAネットワーク構築に向けたコードセット、IOモジュールやネットワークカードなどを幅広くラインアップする同社「Brad(ブラッド)」製品シリーズに関して、ミスミと共同でより選びやすく、購入しやすいサービスを展開する。 ミスミは、同シリーズ約200アイテムを新たにストックし、1個から送料無料で当日出荷する。 また、取り扱い製品の拡充に加え、製品に関する特設サイトを12月4日から公開。併せて同社通販サイトの登録会員へのメルマガ配信によって、取り扱い製品の特長や在庫について案内する。 同シリーズは、産業用途における数多くの相互接続および工業用通信のインストールやメ…


スズデン DALで完全自動化 通販の情報更新大幅軽減

電気・制御機器商社のスズデンは、通信販売サイトへの商品情報提供作業を削減するために、データ・アプリケーション(DAL、武田好修社長)のデータハンドリング プラットフォーム「RACCOON(ラクーン)」を採用し、運用を開始した。 スズデンは、FA機器・電設資材・電子機器・情報通信機器など26万点を自社のネット通販サイト「FA Ubon」で販売するほか、標準在庫品約2万点を、2009 年から大手通販サイト3社(Yahoo!ショッピング、楽天市場、Amazon) にも順次出店し、販売チャネルを拡大している。 一方で、各通販サイトへの商品情報提供業務は、午後5時の入荷締め時間後に、基幹システムの商品マ…


産業用資材や研究開発用品の通販にアマゾン参入 産業用資材流通に変化の波

流通業界の巨人、アマゾンが日本市場で産業用資材や研究開発用品などの通信販売に参入。6月末から「産業・研究開発用品ストア」をオープンした。ネット通販大手の参入で、製造現場で使われる装置部品などの間接資材(最終製品になる部品・材料以外)の流通構造が大きく変わる可能性が出てきた。製造業の製販需では、その動向を注視している。 ネット通販大手のアマゾンジャパン(東京都目黒区下目黒1-8-1、TEL0120-999-373、ジャスパー・チャン社長)が6月29日、産業用資材や研究開発用品など間接資材の取り扱いを開始した。すでにアメリカでは2012年に「アマゾンサプライ」としてサービスを提供し、今年4月には「…


三笠製作所 ポータルサイト「制御盤.COM」開設 制御盤ネット販売を強化

【名古屋】三笠製作所(愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字宮添166、TEL0587―91―3661、石田繁樹社長)は、従来、テーマに応じて細分化されていた同社の情報発信サイト、通販サイトを、ポータルサイト「制御盤.COM」として統合、ネットを通じての制御盤販売に注力する。 従来は「制御盤海外規格」「制御盤設計」「制御盤コストダウン」「制御盤小型化」「予知保全」など、細分化された制御盤のサイトを運営してきた。今回、利用する顧客にとって、より見やすく、使いやすいサイトを目指して、これらのサイトを「制御 盤.COM」に一本化。 主なコンテンツは、制御盤の注文を受け付ける「制御盤通販」と制御盤を収める筐体・…