説明会 の検索結果

経産省・関東経済産業局 2月28日横浜で、安全保障貿易管理説明会を開催

経済産業省と関東経済産業局は2月28日(金)、安全保障貿易管理説明会を開催する。 近年、産業分野におけるグローバル化や取引の多様化、人材の国境を越えた流動化など、中小企業における情報流出の懸念が高まっており、安全保障管理と技術情報の管理に対する取り組みが求められている。 今回の説明会は、安全保障貿易管理の重要性や自発的な輸出管理体制の構築、法令遵守のポイントなど、基本的な事項を中心に実施される。 参加費は無料、定員は70人、申し込みは2月26日まで。   ▽開催場所=横浜企業経営支援財団 大会議室  (横浜市中区太田町2-23、横浜メディアビジネスセンター7階) ▽開催時間=13時3…


経産省と関東経済産業局、2月28日横浜で安全保障貿易管理説明会を開催、参加無料・定員70人

経済産業省と関東経済産業局は、2月28日(金)に横浜企業経営支援財団で、安全保障貿易管理説明会を開催する。 昨今、産業分野においてのグローバル化や取引の多様化、技術を知りうる人材の国境を越えた流動化など、中小企業における情報流出の懸念が高まっている。そのような現状に対応するため、安全保障管理と技術情報の管理に対する取り組みが求められている。 今回の説明会では、安全保障貿易管理の重要性や自発的な輸出管理体制の構築などについて基本的な事項を中心にわかりやすく説明。 参加費は無料、定員70人で、現在参加者を募集中。   説明会概要 開催日:2月28日(金) 開催時間:13:30〜16:00…


オータックス 商品説明会でロータリスイッチなど紹介、中国新工場の概要説明も

オータックス(横浜市港北区)は「商品説明会」を新横浜国際ホテルで10月16日開催し、販売店や金融関係者など71人が参加した。 冒頭、あいさつに立った富田周敬社長兼CEOは「当社は皆さんのご支援のおかげで、1979年10月1日に設立してから今年で40周年を迎えることができた。産業用スイッチの製造販売一筋に取り組んできており、グローバルに展開している。現在は、スイッチ、コネクターなどの接点技術を基盤に、端子台、ヘルスケア、アルミ・金属加工製品など製造サービス業としての取り組みを強めている。また、中国の鶴山新工場も稼働を始めている。今後の中期経営計画では、売り上げを現在の約2倍の200億円を目指して…


ウインドリバー 新バージョン説明会開く デバイス管理で実績

米・ウインドリバーは、IoTデバイス管理プラットフォーム「Wind river Helix Device Cloud」の最新バージョンを8月に発表し、IoT/クラウド部門サントーシュ・ナイールゼネラルマネージャーによる同社の取り組みや、IoT関連市場の説明会を9月15日に東京で行った。 同社は組み込み系OSの大手で、インテルグループの一員。今回バージョンアップを行った「Wind river Helix Device Cloud」は、デバイスの接続や管理をリモートで行う際のクラウドサービスで、農業、医療、ビルのLED照明管理など多くの実績がある。 製造業分野でも、デバイスからクラウドまでを包括し…


ベルチャイルド クラウド遠隔地監視システム「iBRESS」説明会を大阪で開催

ベルチャイルド(大阪市北区松ケ枝町1-3、TEL06-6356-5700、藤田好邦社長)は6月12日、クラウド遠隔地監視システム「iBRESS」の説明会を大阪の東亜無線電機本社で開催、多くの聴講者が集まった。同製品は「関西積乱雲プロジェクト」の実証実験をベースに開発されたクラウドサービス。遠隔地からさまざまな情報を収集し、リアルタイムに監視・制御が可能。Webブラウザでリアルタイムデータの見える化が実現できる。 安全性と柔軟性、経済性が特徴で、スモールスタートで導入可能。太陽光、風力などの発電施設、遠隔地の工場の監視用途を想定している。 WiFiやZigBee、Wi-SUNほか、多くの無線規格…


東京都電機卸商業協同組合 共同配送で参加説明会 4月から運用開始

東京都電機卸商業協同組合(TEP、堀内覚理事長)とヤマト運輸は、秋葉原近郊(外神田エリア)での荷物の共同配送に向けた参加説明会を、全国家電会館で16日開催した。 両者は、電機商社が集中する秋葉原近郊(外神田エリア)での荷物の共同配送でトライアル運用を2014年8月に実施した。その結果、各商社において「営業時間の拡大」「配送コストの削減」「将来的な配送人員不足への対応」「各社情報の秘密保持」といったメリットが見込まれたため、本格実施に向けた参加募集要領などをまとめ募集を始めるもの。2月末まで参加希望を募り、4月から運用を開始する予定。 今回の取り組みは各商社の営業マンが納品に費やす時間の効率化や…


アルゴシステム タッチパネルPCやオールインワンコントローラの商品説明会を東名阪で開催

アルゴシステム(堺市美原区小平尾656、TEL072―362―5067、北浦敏雄社長)は、「商品説明会」を、大阪(11月26日、グランフロント大阪北館)、東京(12月5日、コンベンションルームAP秋葉原)、名古屋(9日、ウインクあいち)の3会場で開催、合わせて230人が参加した。 この説明会は、このほど新商品としてリリースしたインテルのAtomE3800系CPUを搭載したタッチパネルPCとボックス型PCや、ハードウェアにソリューションパッケージ「AI3」を一体化したオールインワンコントローラ、および高機能表示器を紹介するもの。 説明会の冒頭、あいさつに立った北浦社長は同社の会社概要を紹介の後、…


日本電気計測器工業会 安全保障貿易管理説明会を開催

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、日本分析機器工業会(JAIMA)と共催で「安全保障貿易管理説明会」を、京都で2月28日午後1時30分~4時20分に開催する。 安全保障貿易管理とは、武器や軍事転用可能な物・技術が、我が国の安全を脅かすおそれのある国やテロリスト、懸念活動を行うおそれのある者に渡ることを防ぐために輸出を管理するもの。 説明会では、経済産業省から講師を招き、国際的な脅威を未然に防止するための、先進国を中心とした貿易管理の枠組みについての説明と、法令遵守のポイントを解説する。 参加費は、両工業会会員は無料、一般は1000円。定員100人。 場所は、島津製作所本社・三条工場研修セ…


オータックスが新商品説明会140人参加

オータックス(横浜市港北区新羽町1215、tel045―543―5621、富田周敬社長)は、販売店を対象にした「新商品説明会」=写真=を新横浜国際ホテルで16日開催、全国の代理店、販売店、取扱店24社から社長や幹部社員、営業社員など約140人が参加した。 この説明会は、従来開催していた販売店社長などを対象にしていた販売代理店総会に代わって、第一線で営業している社員なども一堂に集まってもらい、同社の新製品や製品ラインアップなどへの理解を深めてもらうために、初めて企画したもの。 冒頭、あいさつに立った富田社長は「(電子や産業機器の付加価値を表す)スマイルカーブの幅を大きくするためには、一貫生産でき…


NECAサイバー攻撃に対応制御システムの安全性確保へ「研究会」立ち上げ9月26日に説明会開催

日本電気制御機器工業会(NECA)では、コンピューターシステムへのサイバー攻撃が多発していることから、制御システムの安全性確保も大きな課題となってくるとして、NECAの技術委員会の中に、「制御システムセキュリティ研究会」を設置することになった。NECA会員から研究会への参加企業を募り、今年10月に立ち上げる計画で、9月26日には研究会創設のための説明会の開催も予定している。 情報機器分野に比べ対策が遅れていた制御システムのサイバー攻撃へのセキュリティ対策は、NECAの会員企業や身近な企業でもPLCなどへのプログラム攻撃を受ける被害が出て、身近な問題としてクローズアップされている。 経済産業省は…