NO IMAGE

2大FA専門展に見るジャパンパビリオン 今年は140億ドル市場アジアでは日本、中国に次ぐ規模 自動化産業展「AUTOMATION WORLD」来年4月3~6日 ソウルで開催「韓国自動化市場」で説明会17日に東京ビッグサイト

韓国は世界5位のFA市場規模であり、アジアでは日本、中国に次いで3位である。また、オートメーション産業の生産高も世界シェア3・3%で、8位にランクされている。

この韓国では、加工設備の高度化・柔軟化、知能ロボットなどを用いた生産工程の自動化、設備工程間のネットワーク化によるIT統合運用システムが急速に普及しつつある。そのため、今年のFA市場は約140億ドルを超えると予測されている。

欧米FAメーカーは韓国市場に対する関心が高く、積極的な市場開拓をしている。日本メーカーも生産機械などでは高いシェアを持っており、FA機器、オープンネットワーク機器も搭載されて普及しているが、近年は直接販売が増えている。

韓国ソウル市Coexセンターを会場に毎年開催されている「AUTOMATION
WORLD」(主催〓Coex、韓国貿易協会)は、韓国を代表する自動化産業展として年々拡大している。

今年は3月8日から4日間、23カ国267社が出展して開かれ、49カ国1万7770人が来場した。海外からの出展は111社に達し、海外メーカー入り混じって販売競争が展開されている。

2012年は、350社1000小間の規模で4月3~6日の4日間開かれる。来場者は3万人を予想している。

また、第1回ジャパンパビリオン開設も企画(日本電子機器輸入協会、オートメレビュー社)されており、日本メーカーの拡販効果が期待できる。

工場自動化機器・装置、ビル自動化機器・装置、物流自動化機器・装置、マシンビジョン、さらにオープンネットワーク、機械安全、省エネ、新エネルギー関連を一堂に集めた展示会として、欧米日・アジアから多くの出展が見込まれる。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

オートメーション新聞をはじめ、弊社が発行している産業用ロボットナビ、IoTナビ、制御盤ナビほか、お試し版のPDFを無料で差し上げます。ご希望の方は下記よりお問い合わせください

CTR IMG