総会 の検索結果

RRI コネクテッドインダストリーズ推進を強化、第5回総会開く

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は6月14日、第5回総会を開催。2018年度の事業報告と19年度の事業計画案と予算案、人事案を提出し、総会で承認された。 任期満了による新会長の選任が行われ、日本機械工業連合会の大宮英明会長が再任。会員代表者の変更にともなう副会長の選任も行われ、新副会長としてJEITAの遠藤信博会長、JEMAの長榮周作会長が就任した。 19年度の活動について、引き続きワーキンググループ(WG)として ①IoTによる製造ビジネス変革WG ②ロボット利活用推進WG ③ロボットイノベーションWGの3つを掲げた。 ①IoTによる製造ビジネス変革WGでは、国際標準化と産業セキュ…


MMA 総会・講演会開催、センサメーカーとの連携強化

MECHATROLINK協会(MMA)は、「2019年度総会/講演会」を、東京・CIVI研修センター秋葉原で6月12日開催し、会員会社から89社約150人が出席した。 冒頭、MMA幹事長の安川電機 上山顕治モーションコントロール事業部長があいさつし「ドイツのインダストリー4.0、中国製造2025など、IoTを通じたものづくりの主導権争いが続いている。18年10月から当社が提唱しているi3(アイキューブ)メカトロニクスを具現化した見せる工場として、入間工場で安川ソリューションファクトリの操業を開始した。MECHATROLINK-4や∑-LINK Ⅱの製品ラインアップをそろえながら、各装置メーカー…


NECA定時総会 新会長にオムロン尾武氏、5ZERO導入ガイドラインを

日本電気制御機器工業会(NECA)は、「第8回定時社員総会」を東京・浜松町東京會舘で5月31日開催した。 総会は、舩木俊之会長を議長にして、2018年度事業報告および収支計算、19年度基本方針・施策・事業計画および収支予算を審議し、承認した。 19年度は、「5ZEROマニュファクチャリングの推進加速」を基本方針に、「3S」活動として、①ものづくり・ことづくりの推進②国際標準化・規格化の推進③安全・セキュリティ・環境への取り組みを進める。また、今年11月に開催する展示会「IIFES」を活用してNECAの訴求拡大にも取り組む。 舩木会長の任期満了に伴い後任の会長に、オムロンの尾武宗紀執行役員を選出…


TEP 通常総会開催、創立70周年式典も併催

東京都電機卸商業協同組合(TEP、藤木正則理事長)は、第70回通常総会を東京ガーデンパレスで5月10日開催した。 総会に123社の組合員のうち委任状も含め90社が出席した。総会は藤木理事長を議長に選出して進められ、2018(平成30)年度事業報告、および決算報告、19(令和元)年度事業計画、および収支予算などを審議・承認した。 総会の冒頭、藤木理事長は「TEPもお陰様で創立70周年を迎えることができた。戦後間もない混乱の時に、諸先輩がどういう想いで組合を作ろうと思ったのかは想像もできないが、ひとつ言えることは1社2社ではできない事をまとまってやっていこうという気持ちであったと思い、これを忘れず…


ODVAが年次総会開催、IIoT進展に歩調

ODVA TAG Japan(小島訓代表)は「第22回年次総会」を、東京・品川インターシティ会議室で3月1日開催し、2018年度活動報告、19年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、第1部で講演会として「IIoT技術白書のご紹介」としてパンドウィットコーポレーション日本支社の渡部秀博氏が講演した。 この白書は、昨年ODVAがEtherNet/IPとCIPにつながるIIoTの周辺技術・規格の概要への理解を深めるために制作したもので、コンパクトにわかりやすく解説している。 第2部の総会では、小島代表が最近の活動状況を報告し、「最近の市場調査によると、産業用ネットワークの中でEtherNet…


中央無線電機「中央会総会」を開催。商社、メーカーから95人参加

中央無線電機(東京都中央区)は、「第20回中央会総会」を東京・浅草ビューホテルで2月5日開催し、会員会社78社から55社69人、メーカー17社から26人の合計95人が出席した。 同会は、中央無線電機の販売商社、アッセンブリーメーカーなどの会員と仕入先メーカーで構成されている。 総会の冒頭、曳地夏夫社長があいさつに立ち「最近AIに関する話題が多いが、健康長寿のデータを分析したところ、運動、食事より読書が大事という結果が出ている。健康長寿1位の山梨県は人口以上の人が図書館に行っている。本を探して図書館内を歩くとか、本を読んで昔の記憶を呼び覚ますことで頭がボケないとかとも言われている。今年も健康でよ…


【定期総会・賀詞交歓会】JWAA、会員100社目指して活動

日本配線資材工業会(JWAA、松本年生会長)は、東京・中野サンプラザで「第11回定時社員総会」と「賀詞交歓会」を1月17日開催した。 総会には会員84社(委任状含む)が出席し、松本会長を議長に2018年(平成30年)度事業報告と収支決算報告、19年(31年)度事業計画と収支予算などを承認した。 総会冒頭、会員企業の逝去者に全員で黙祷した後、松本会長があいさつし「当工業会も11年目を迎えることができた。昨年は工作機械、半導体関係、ロボット等の好況で当業界も良かったが、今年は不確実な海外経済がどのように影響してくるかわからない。東京オリンピック・パラリンピックから大阪万博と大イベントが続くが、景気…


JEPが通常総会を開催、岡本会長「電子部品増に期待」

全国電子部品流通連合会(JEP、岡本弘会長)は第44回通常総会を東京ガーデンパレスで10月17日開催し、2017年度(平成29年度)事業報告、および収支決算、18年度(平成30年度)の事業計画、収支予算などを審議し、承認した。 総会には会員254社から167人(委任状を含む)が出席した。 冒頭、岡本会長が「景気指標の悪化が見られるものの、東京オリンピックや省力化需要で設備投資計画は改善が見られる。電子業界も、ⅠoT、AI、クラウドには必ず電子部品が必要で、さらには次世代自動車などでも劇的に増えるものと思われる。JEPでは電子機器トータルソリューション展やCEATECへの出展を進め、さらなる発展…


JSIA定時総会「支部長会」を設置 HP活用も推進

日本配電制御システム工業会(JSIA、宇賀神清孝会長)は「第36回定時総会」を、松山全日空ホテルで6月7日開催し、会員383社から委任状を含め317人が出席した。 総会は宇賀神会長を議長にして進められ、2017年度事業報告および決算報告、18年度事業計画案および予算案を審議し、承認された。 また、役員の改選も行われ、宇賀神会長が再任され、新副会長に榊美樹(東和電機工業)、別川稔(別川製作所)、川口久美雄(因幡電機製作所)の3氏を選任した。 18年度からは、全国8支部の支部長によって構成の「支部長会」を設置し、現在進めている優良工場認定制度に代わる新たな「審査制度検討委員会」をWGに運営を進めて…


ロボット革命イニシアティブ協議会 通常総会開く

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は6月14日、東京・よみうりホールで第4回通常総会を開催し、2017年度事業報告と収支計算、18年度基本方針・施策・事業計画、収支予算を審議し承認した。 また同会の英語名称を、現在の「Robot Revolution Initiative」から「Robot Revolution&Industrial IoT Initiative」に変更する。略称はRRIのまま変更はない。