組込み の検索結果

ソルティスター、900万件/秒のデータ処理を実現、純国産組込みデータベース「SpeeDBee」発売

エッジでのリアルタイム分析用エンジンでAI・IoTをコントロール 〜5G対応のスマート工場や自動運転でも活用が見込まれる〜 ソルティスター(長野県塩尻市)は、エッジでリアルタイム分析ができる純国産完全オリジナルの組み込みデータベース「SpeeDBee」を、8月1日に発売しました。 「SpeeDBee」には、KVS型データベース「SpeeDBee/KVS」とリレーショナル型データベース「SpeeDBee/RDB」があります。「SpeeDBee/KVS」は、センサーから高速で送られてくるビッグデータを取りこぼすことなくメモリ上でリアルタイムに処理・分析することができます。さらにブロック単位でストレ…


アドバンテック、オムロン直方の株式取得。組込みシステム分野の市場シェア拡大を図る

アドバンテック(台湾台北市)は2月1日、オムロンの子会社であるオムロン直方の株式を80%取得したことを発表した。 今後、 オムロン直方の社名は、 「アドバンテックテクノロジーズ株式会社/Advantech Technologies Japan(略称:ATJ)」に変更される。 ATJは福岡県直方市にあり、 九州、 関西を中心に先端ロボット機器、 ファクトリーオートメーション、 設備、 医療などの分野を手がけている。 ATJは、 現在の経営陣が事業運営を継続するが、 アドバンテックのEmbedded IoTビジネス・グループ(EIoT SBG)に加わることとなり、 製品開発及び営業活動も協力の上進…


フエニックス・コンタクト 組込み機器用ケース「UCSシリーズ」 用途に応じ豊富なサイズ完備

2017年にフエニックス・コンタクトは、新しい3タイプの電子機器用ケースをリリースした。その一つが「UCSシリーズ」で、さまざまな大きさのプリント基板や部品を収めることができるケースシステム。 4つの基本外形サイズ(125×87ミリ、145×125ミリ、195×145ミリ、237×135ミリ)で、高さは47ミリと67ミリ、色は黒とグレーから選択可能な汎用ケース。はめ込み式プレートの加工により自由な機器設計が可能で、同社での加工にも対応できる。 また、同社の基板用端子台・コネクタと組み合わせることで、さまざまな機器設計に対応。さらにハンドヘルド機器用ケースシステム「HCSシリーズ」、ディスプレイ…


速報取材レポート公開「ET West & IoT Technology West 2018(組込み総合技術展 関西 / IoT総合技術展 関西)」

2018年 7月5日(木)・6日(金)の2日間、グランフロント大阪内コングレコンベンションセンターで開催中の「Embedded Technology West 2018/組込み総合技術展 関西」と「IoT Technology West 2018/IoT総合技術展 関西」。進化する組込みの先進技術が集まるEmbedded Technologyと、“つながる”技術の最先端を網羅するIoT Technology、あらゆる産業で求められている双方の最先端テクノロジーとソリューションが一堂に会する展示会です。 注目度の高い約20のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめたレポートをお届けします。今注…


組込み総合技術展&IoT総合技術展 関西 2018 7月5日・6日 先端技術で未来を創造

AI、FA、ものづくり 新製品 デモで体験 組込みの先進技術が集まる「Embedded Technology West 2018/組込み総合技術展 関西」、および“つながる”技術の最先端を網羅する「IoT Technology West 2018/IoT総合技術展 関西」(主催=組込みシステム技術協会)が、7月5日(木)・6日(金)の2日間、JR大阪駅北口直結のグランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターで開催される。出展社数は、新規出展18社を含む約120社。開場時間は10時~17時、入場料1000円(無料招待状持参者、Webでの来場事前登録者は無料)。 &nbsp…


リンクス 組込みビジョンに参入 市場開拓を推進

リンクス(横浜市青葉区)が、エンベデッド・ビジョン(組込み用ビジョン)事業を本格的に開始する。マシンビジョンが装置や工場内で広く使われ、さらに工場外での利用ニーズが高まってきたことから、プリント基板設計・製造会社のアイティエスエンジニアリング(東京都青梅市)を買収し、新たなマシンビジョン市場の開拓を進める。 従来のマシンビジョンはPCベースのシステムが主流だが、その用途が工場外にも広がり、より小型で省電力、カスタム化されたビジョンシステムが求められている。スマートフォン用の半導体チップとボード、カメラモジュールで構成されるSOMやSoCベースのカメラシステムも高性能化し産業用としても十分な性能…


組込み総合技術展・IoT総合技術展 11月15日~17日 パシフィコ横浜 最先端ソリューション発信

組込みからエッジコンピューティングまで、IoTをさらに加速するソリューションの最新トレンドを発信する組込み総合技術展「Embedded Technology 2017」、およびIoT総合技術展「IoT Technology 2017」(主催=組込みシステム技術協会)が、11月15日~17日の3日間、パシフィコ横浜で開催される。開場時間は午前10時~午後5時(16日は午後6時まで)、入場料1000円(無料招待状持参者、Webでの来場事前登録者は無料)。会期中は408社・団体(806小間)の出展、2万7000人の来場が見込まれる。 重要テーマ特設ゾーンで展示 製造業IoT、物流IoTなど具体的なソ…


フエニックス・コンタクト 組込み機器用ケース「UCSシリーズ」 ワンストップでの提供可能

2017年にフエニックス・コンタクトは、新しい3タイプの電子機器用ケースをリリースする。その一つが「UCSシリーズ」で、さまざまな大きさのプリント基板や部品を収めることができるケースシステム。 四つの基本外形サイズ(125×87ミリ、145×125ミリ、195×145ミリ、237×135ミリ)があり、高さは47ミリと67ミリ。色は黒とグレーから選択可能な汎用ケース。 はめ込み式プレートの加工により自由な機器設計が可能で、同社で加工にも対応できる。同社の基板用端子台・コネクタと組み合わせることで、さまざまな機器設計に対応した使い方が可能になる。 さらにハンドヘルド機器用ケースシステム・HCSシリ…


アドバンテック 世界最小組込みコンピュータ 「UNO-2271G」 iFactory実現へ貢献

産業用PCで世界シェアナンバーワンのアドバンテックは、スマート工場EXPO2017に出展、パートナー企業であるエイプス社、FAプロダクツ社、NWC社、日伝社、パナソニック社、三菱電機社とコラボレーションし、iFactory実現に貢献するソリュージョンデモ展示を行う(小間番号・E25-4)。 展示ではAdvantech Embedded Automation PC「UNO-2000シリーズ」を中心としたソリューションを紹介。「UNO-2271G」はカードサイズの世界最小組込みコンピュータで、「UNO-2484G」はパフォーマンスが最適化され、わずか7.9インチでサイバーセキュリティTPM2.0を…


キヤノンITソリューションズ 産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」 組込みに最適なHMI提供

キヤノンITソリューションズは産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」が提供する製品群により、製造現場のIoT化を強力にサポートしている。 「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社が提供。HMI/SCADAから実績収集管理および分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、FAシステムに必要なあらゆる機能を提供でき、グローバルに高い実績を誇っている。 例えば組み込み・小規模向けHMIソリューション「InTouch Machine Edition」は、インテリジェントなデバイスや機械設備に組み込まれた小規模HMIアプリケ…