Search Results for 組込み

組込み総合技術展・IoT総合技術展 11月15日~17日 パシフィコ横浜 最先端ソリューション発信

組込みからエッジコンピューティングまで、IoTをさらに加速するソリューションの最新トレンドを発信する組込み総合技術展「Embedded Technology 2017」、およびIoT総合技術展「IoT Technology 2017」(主催=組込みシステム技術協会)が、11月15日~17日の3日間、パシフィコ横浜で開催される。開場時間は午前10時~午後5時(16日は午後6時まで)、入場料1000円(無料招待状持参者、Webでの来場事前登録者は無料)。会期中は408社・団体(806小間)の出展、2万7000人の来場が見込まれる。 重要テーマ特設ゾーンで展示 製造業IoT、物流IoTなど具体的なソ…


フエニックス・コンタクト 組込み機器用ケース「UCSシリーズ」 ワンストップでの提供可能

2017年にフエニックス・コンタクトは、新しい3タイプの電子機器用ケースをリリースする。その一つが「UCSシリーズ」で、さまざまな大きさのプリント基板や部品を収めることができるケースシステム。 四つの基本外形サイズ(125×87ミリ、145×125ミリ、195×145ミリ、237×135ミリ)があり、高さは47ミリと67ミリ。色は黒とグレーから選択可能な汎用ケース。 はめ込み式プレートの加工により自由な機器設計が可能で、同社で加工にも対応できる。同社の基板用端子台・コネクタと組み合わせることで、さまざまな機器設計に対応した使い方が可能になる。 さらにハンドヘルド機器用ケースシステム・HCSシリ…


アドバンテック 世界最小組込みコンピュータ 「UNO-2271G」 iFactory実現へ貢献

産業用PCで世界シェアナンバーワンのアドバンテックは、スマート工場EXPO2017に出展、パートナー企業であるエイプス社、FAプロダクツ社、NWC社、日伝社、パナソニック社、三菱電機社とコラボレーションし、iFactory実現に貢献するソリュージョンデモ展示を行う(小間番号・E25-4)。 展示ではAdvantech Embedded Automation PC「UNO-2000シリーズ」を中心としたソリューションを紹介。「UNO-2271G」はカードサイズの世界最小組込みコンピュータで、「UNO-2484G」はパフォーマンスが最適化され、わずか7.9インチでサイバーセキュリティTPM2.0を…


キヤノンITソリューションズ 産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」 組込みに最適なHMI提供

キヤノンITソリューションズは産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」が提供する製品群により、製造現場のIoT化を強力にサポートしている。 「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社が提供。HMI/SCADAから実績収集管理および分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、FAシステムに必要なあらゆる機能を提供でき、グローバルに高い実績を誇っている。 例えば組み込み・小規模向けHMIソリューション「InTouch Machine Edition」は、インテリジェントなデバイスや機械設備に組み込まれた小規模HMIアプリケ…


アドバンテック 組込み技術フォーラム開催 6日東京、9日大阪で

産業用コンピュータ大手のアドバンテック(東京都台東区浅草6-16-3、 TEL03-6802-1021、マイク小池プレジデント)は、10月6日に東京、9日に大阪で「組込みシステム開発者フォーラム2015-Advantech Embedded Design In Forum Japan」を開催する。 IoT市場の機運が高まるなか、産業用生産装置やロボット、医療機器、POS/キオスク端末など、各種製品開発に必要な組み込み技術は、より高度なものが求められている。同フォーラムは、ハードウェアの差別化とソフトウェアのモジュール化、サービスインテグレーションの三つの視点から新しい組み込み技術とイノベーショ…


西日本唯一の組込み技術展 大阪で11日まで2日間開催される

「組込み総合技術展 関西/Embedded Technology WEST2015」(主催=組込みシステム技術協会)が6月10~11日の2日間、グランフロント大阪コングレコンベンションセンターで開催された。 同展示会は、西日本で唯一の組込み総合技術展&カンファレンスとして、今年開催10周年を迎える。IoTやM2Mといった”モノがつながる”時代を迎え、組込みシステム機器はネットデバイス化が進んでいる。 クラウド、ビッグデータ、ウェアラブル、セーフティなどのイノベーション技術に適応し、あらゆる産業を支えるべく組込み技術が進化しており、本展示会は関西圏を中心とした多…


組込み総合技術展 “モノがつながる”最新技術を紹介 6月10~11の2日間、グランフロント大阪で

「Embedded Technology WEST2015/組込み総合技術展」(主催=組込みシステム技術協会)が、6月10~11日の2日間、グランフロント大阪コングレコンベンションセンターで開催される。 同展は、西日本で唯一の組込み総合技術展&カンファレンスとして、今年開催10周年を迎える。今年は『IT↓ICT↓IoTで「人」と「モノ」をつなごう!』をテーマに、IoTやM2Mといった”モノがつながる”時代を迎えた、社会インフラ、自動車などへの応用事例・技術の最新情報を発信する。 出展社は同時開催の「Smart Energy Japan 2015 in Osak…


コンテック 組込みコントローラ「EPC-2020シリーズ」 拡張性に優れコンパクト設計

コンテックは、産業用パソコンで豊富な製品陣容を誇り、さらにカスタム品にも積極的に対応しているため、ユーザーは最適な機種選定が可能である。 また、新製品開発に意欲的に取り組んでおり、今年に入りパネルコンピュータ「PT955Sシリーズ」、Windowsパソコン「EPC―2020シリーズ」を発売している。 新製品のEPC―2020シリーズは、デスクトップPCならではの豊富な拡張性を備えているにもかかわらず、作業の邪魔にならないコンパクト設計を実現している。 また、冷却ファンに静音タイプを採用し騒音を最小限に抑えている。 FAや医療・介護など24時間連続稼働を前提に長寿命・高信頼性部品を採用、CPUや…


ベッコフオートメーション 組込み型コンピュータ「CX2000シリーズ」 増設可能なモジュール式

ベッコフオートメーションは、産業用ネットワーク「EtherCAT」を開発元として、急速な飛躍を見せている。IPC(産業用パソコン)は業界トップクラスの品ぞろえを誇る。現在CPUだけで32品種を誇り、マイナス25℃~プラス60℃という幅広い使用周囲温度範囲に加え、IP65の保護構造などが大きな特徴。 制御盤型産業用PCC69シリーズはファンレスタイプで、3・5インチマザーボードが付いている。 一方、インテルのマルチコア・プロセッサⅰ7搭載のモジュール式組み込み型コンピュータCX2000シリーズは、DINレール取り付けが可能。また、拡張モジュールを接続するインターフェイスに、高速シリアル・インター…


KWソフト 「組込みシステムのための機能安全管理セミナー」2014年3月開催

KWソフトウェア(東京都千代田区岩本町3―3―6、TEL03―5823―5541、木村兼社長)は、「組込みシステムのための機能安全管理セミナー」を、3月4日開催する。場所はTKP神田ビジネスセンター(東京都千代田区美土代町3―2、神田アベビル7階)。時間は午前10時~午後6時。定員30人。 セミナーでは、同社ドイツ本社と、ドイツ・イノテック社から2人の機能安全スぺシャリストを講師に招き、「機能安全とは何か」「安全管理の運用」「安全対応のハードウェア設計」「IEC61131―3規格対応安全プログラミングソフトウェアSAFEPROG」「安全デバイスのパラメータ化用ソフトウェアSAFEGRID」「組…