フエニックス・コンタクト 組込み機器用ケース「UCSシリーズ」 用途に応じ豊富なサイズ完備

2017年にフエニックス・コンタクトは、新しい3タイプの電子機器用ケースをリリースした。その一つが「UCSシリーズ」で、さまざまな大きさのプリント基板や部品を収めることができるケースシステム。

4つの基本外形サイズ(125×87ミリ、145×125ミリ、195×145ミリ、237×135ミリ)で、高さは47ミリと67ミリ、色は黒とグレーから選択可能な汎用ケース。はめ込み式プレートの加工により自由な機器設計が可能で、同社での加工にも対応できる。

また、同社の基板用端子台・コネクタと組み合わせることで、さまざまな機器設計に対応。さらにハンドヘルド機器用ケースシステム「HCSシリーズ」、ディスプレイ内蔵機器用ケースシステム「DCSシリーズ」も販売している。

ケース本体には、キーパッドや表示、電池などを収納できるスペースも確保している。キーパッド、ディスプレイなどのアクセサリも完備し、ワンストップで提供が可能。アクセサリの使用により保護等級IP54として使用できる。

http://www.phoenixcontact.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る