速報取材レポート公開「ET West & IoT Technology West 2018(組込み総合技術展 関西 / IoT総合技術展 関西)」

2018年7月6日

2018年 7月5日(木)・6日(金)の2日間、グランフロント大阪内コングレコンベンションセンターで開催中の「Embedded Technology West 2018/組込み総合技術展 関西」と「IoT Technology West 2018/IoT総合技術展 関西」。進化する組込みの先進技術が集まるEmbedded Technologyと、“つながる”技術の最先端を網羅するIoT Technology、あらゆる産業で求められている双方の最先端テクノロジーとソリューションが一堂に会する展示会です。

注目度の高い約20のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめたレポートをお届けします。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます! 展示会に行った方は会社への報告書作成に、行けなかった方は情報収集用としてご活用ください。

▼「ET West & IoT Technology West 2018」出展社ブースを取材した速報レポートをご覧いただけます。ET West & IoT Technology West 2018(組込み総合技術展 関西 / IoT総合技術展 関西) 速報取材レポート

 

「ET West & IoT Technology West 2018」の見どころ

本展示会は5月に東京で開催された「2018 Japan IT Week 春」内の「第21回 組込みシステム展 開発技術展」「第7回 IoT/M2M展 春」と比べて出展数もブースの規模も遥かに小さいものでしたが、さまざまな点で工夫の凝らされた内容の展示を多数目にすることができました。

国産エッジ向けAIの「KAIBER」をはじめとして、AI以外についても機能や性能を限定することで、エッジ側(デバイスや装置など)で処理を完了させるソリューションが多数展示されていました。それぞれ、用途を明確にしたり、物理的な実装スペースに工夫を凝らしたりと、利用場面や投資してもよい金額がイメージできるものになっており、市場が成長する予感を感じさせられるものでした。

また、セキュリティに関する展示が多いことも目に付きました。最近、さまざまなメディアでIoTのセキュリティの重要性が取り上げられています。これまで「何処とも繋がっていなかった」マイコン上のアプリケーションが、少なくとも社内ネットワークやホームネットワーク、さらにはインターネットにすらつながるようになることで、攻撃の標的や重要システムへの攻撃の踏み台にされるリスクが跳ね上がります。それに対して、さまざまなセキュリティ対策を組込みやIoTに取り入れる動きが加速してきたのは喜ばしいことだと思います。

さらに個人的に興味をもって見てきたのが、これからサービスに乗り出してくる「メーカー」と、より要求が広範囲で厳しいものになってくる「ユーザー」の間に挟まれる形になる「代理店・商社」が、どのように生き残るための打ち手を取るのかでした。「代理店・商社」がソリューション志向になることは予想されていたことでしたが、嬉しい驚きは、商社機能の重要な要素の一つである取り扱い製品の目利きに力を入れていることでした。雨後の筍のように類似ソリューションを投入されるなかで、「ユーザー」が正しい投資を行うための力になることを期待します。

▼「ET West & IoT Technology West 2018」出展社ブースを取材した速報レポートをご覧いただけます。ET West & IoT Technology West 2018(組込み総合技術展 関西 / IoT総合技術展 関西) 速報取材レポート

 

取材レポート掲載企業

ユークエスト株式会社
日本産の組込み用AI「KAIBER」を使った画像認識のデモ

データテクノロジー株式会社
CASIOと共同で開発した「KAIBER」の推論エンジンを搭載した
小型デジカメをデモで紹介

日本システムウエア株式会社
IoTセンサとAI分析を活用し、特定のモノや動きを認識する分析
画像AIソリューション『ToamiVisionSeries』

富士ソフト株式会社
エッジAI実装コンサルテーション(推論AI – 高速、低遅延)など
FPGAを活用した2つの最新技術を活用したソリューション

株式会社グレープシステム
今後IoTエッジの音声認識の精度向上のために役立つ
音声認識ソリューション

共立電子産業株式会社
組込みでの短期市場投入やプロトタイプ用途でも注目を集める
RapberryPi応用商品を中心にIoT、見守りシステムなど展示

株式会社コア
普段行かない場所などの空気質監視に利用可能
におい状態監視「においトライアルキット」

株式会社ゼネテック
新旧混合クランプ型遠隔稼働監視システムなど、工場内の安心・安全
から効率向上まで“人とモノとをつなげる”IoTソリューション

東芝情報システム株式会社
機能安全規格対応が必要な車載、航空宇宙、医療システムなどに最適
米DiSTI社の組込み機器向けGUIツール『GL Studio』

株式会社ネクスコム・ジャパン
IT技術ベースのソフトウエアPLC『CODESYSスターターキット』、
複数CNCをグラフィカルに管理するCNC Gateway『iAT2000』

株式会社アルゴシステム
産業用PC1台で、表示・操作・データロギング・I/O制御・多軸同期
モーション制御・画像処理できるオールインワンコントローラ 

株式会社立花エレテック
画像認識による次世代HMI(非接触操作)、
電力線通信ソリューション(DC-PLCによる省配線化)

ヤマト科学株式会社
PCに処理と画面表示を肩代わりしてもらうコンパクトな
『PCベースオシロスコープ』ほか、プロトコルアナライザなど

エレファンテック株式会社
イニシャルコストフリー、リードタイム短縮、トータルコスト削減 
フレキシブル基板『P-Flex』
 
エイム電子株式会社
相手側インレットの工事無しで敷設可能で、サーバールームの
誤脱防止や冗長化に最適「抜け防止ロック電源ケーブル」

wolfSSL Inc.
wolfSSL – 最新TLS1.3対応の組込みSSL/TLSライブラリ
新機能や正式発行が迫るTLS1.3の優位点、変更点のデモや展示

IARシステムズ株式会社
新コンセプトの”製品ライフサイクル全般の知的財産を守る
セキュリティ開発ツール『Embedded Trust』”をデモ展示

株式会社モトヤ
高い可読性・視認性・判読性を実現するJIS X0213対応
ユニバーサルデザイン(UD)フォントなど組込み用フォントが多数

ダイナコムウエア株式会社
液晶表示に適した多言語統一デザインによる
ゴシック体フォント『金剛黒体』など

 

▼「ET West & IoT Technology West 2018」出展社ブースを取材した速報レポートをご覧いただけます。ET West & IoT Technology West 2018(組込み総合技術展 関西 / IoT総合技術展 関西) 速報取材レポート

 

開催概要:ET West & IoT Technology West 2018

  • 名称:Embedded Technology West 2018/組込み総合技術展 関西
    IoT Technology West 2018/IoT総合技術展 関西
  • 会期:2018年7月5日(木)~6日(金)
  • 会場:グランフロント大阪内 コングレコンベンションセンター
  • 主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会
  • 企画・推進:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
  • 入場料:1,000円(税込)※無料招待状持参者、Webでの来場事前登録者は無料