磁石 の検索結果

日立産機システム 積層型鉄心構造の永久磁石形同期モーターを発売 IE4レベルをクリア

日立産機システム(東京都千代田区神田練塀町3、TEL03―4345―6072、青木優和社長)は、レアアースを用いない産業用の超高効率永久磁石型同期モーター「アモルファスPMモーター」を2015年1月から販売を開始する。 新製品はモーターの心臓部である鉄心にアモルファス金属を使用し、鉄心の損失を低減する「積層型鉄心構造」を採用するとともに、ダブルロータ型アキシャルギャップモーター構造を適用することで、IECのモーターのエネルギー効率ガイドラインであるIE4レベルをクリアし、より高効率で省エネに貢献する。 また、誘導モーターと取り付けサイズ互換で、容量も3・7kW~11kWのシリーズをそろえて、誘…


ハネウェルジャパンが回路保護器「GCPシリーズ」電磁石式で遮断

ハネウェルジャパン(東京都港区海岸1―16―1、TEL03―6730―7209)は、回路保護器「GCPシリーズ」の販売を開始した。 新製品は、過電流時には電磁石方式で遮断し、回路保護では熱動式(バイメタル)で行うために効果的な制御ができる。 また、外形寸法は1極当たりの横幅が17・5ミリと薄型設計となっており、複数個設置した時に省スペース化に繋がる。 さらに、端子部は結線部が露出しない保護構造で、一体型の端子カバー装着で感電などに対する安全性がさらに高くなる。取り付け・取り外しはDINレールで簡単に行え、補助接点機能の使用時は、ブザー、またはランプを連結して動作のチェックができる。 そのほか、…


光電・近接センサ各社の主力 磁石の中心を正確に検知

磁気センサ・磁気応用製品の研究開発型メーカーであるマコメ研究所は、リニアスケール、磁気近接スイッチ、リニア変位センサ、無人搬送車用センサ、傾斜計などを製造販売しているが、独自の高感度・高信頼の磁気検出素子「可飽和コイル」により悪環境下でも正確な動作と長期間の安定した信頼性を確保しており、メンテナンスフリーを要望するユーザーから高い評価を得ている。 磁気近接スイッチを利用した停止センサ・ポジショニングセンサは、3ch出力のSW―2507F、4ch出力のPS―4482がある。独自の工夫により磁石の中心を正確に検知できる画期的な製品である。 SW―2507Fは、磁石を検知すると有効範囲であることを示…


脱ネオジム磁石を実現安川がEV駆動用モーター

安川電機は、脱ネオジム磁石を実現したEV駆動用モーター=写真=を開発した。9月からサンプル提供を始める。 新開発のモーターは、ネオジム磁石を使用せず入手が容易で安価なフェライト磁石を用いたIPM構造になっており、磁石・コアの形状や配置を最適化することでトルク特性の向上を図るとともに、課題の耐低温減磁性も改善した。 また、ステータの巻線に平角線を適用することで、巻線の高密度化を実現して占積率を約30%向上しながら製造の自動化を容易にできるようにした。さらに、同社独自の巻線切替モーターを適用することでロータの磁気回路を最適化し、従来のネオジム磁石を用いたモーターと同等の外形寸法を実現している。 外…


レアアース磁石再利用へ助成経産省

経済産業省は、「希少金属代替材料開発プロジェクト」の一環として、レアアース磁石を再利用するための技術開発・実証を行う企業を決定し、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の交付事業として助成を行う。 レアアース磁石の原料となるレアアースの供給が、現在は特定の資源国に依存していることから、現在実現していない使用済みの磁石を回収し、レアアースを抽出、再利用する仕組みを確立するのが狙い。 今回の助成で、特にネオジム磁石の回収、および磁石からのレアアースの抽出を効率化する技術開発をもとに、使用済みレアアース磁石のリサイクルシステムを構築することで、レアアースの安定供給へのリスク低減を図る。 決定…


サーボモータ市場は反転攻勢、半導体製造・ロボットけん引

  工場の自動化投資意欲高まる サーボモータの市場は、2018年〜19年秋ごろまで中国市場を始め、国内外の景気停滞の影響から大きな需要の低迷が続いていたが、半導体製造装置市場の回復とともに底打ちから上昇基調に転じようとしている。 ただ、今年に入ってからのコロナウイルス問題がこの流れに再び大きな障害となってきている。しかし、基本的に人手不足や人件費上昇を背景にした工場の自動化投資意欲が高まることは確実で、中長期的には拡大基調が続きそうだ。 技術的には高分解による高速・高精度制御や高トルク化、調整作業の簡素化、省配線化、安全対策などを中心に取り組まれ、さらにネットワーク化への対応も注目さ…


[電磁開閉器]インフラ整備 追い風、データセンター建設も加速

災害復興も上乗せ 電磁開閉器(マグネットスイッチ)の需要が拡大している。社会インフラの整備で、ビル、交通向けで販売が増えていることが大きな要因。工作機械やロボット向けなどの需要が停滞するなかで、社会インフラ向けの需要は大きな追い風になっている。加えて、2019年の大型台風や水害発生に伴う被害が、電力設備、工場、ビル、公共施設などに及んだことで、大きな復興需要を生みだしている。 さらにIoT化に向けて、ビッグデータ処理や5G通信に対応した情報化投資が活発化しており、通信基地局やデータセンター建設なども期待されている。製品は小型・薄型化、低消費電力化、省工数などをポイントに、高圧のDC化への対応な…


日立産機システム 新型空気圧縮機を販売、吐出し空気量など耐環境性向上

日立産機システムは、新型の空気圧縮機「Gシリーズ」(給油式22kW/37kW)を、12月から販売開始した。 空気圧縮機は、工場の製造装置などへの圧縮空気供給源として使用されており、さまざまな環境において安定した圧縮空気を効率良く供給することが求められている。 新製品は、新開発のエアエンドを搭載し、日立独自の衝突給油方式によって吐出し空気量が従来機比最大約9%向上。専用の永久磁石モータと一体構造にすることで、エネルギー効率は従来機比最大約6%改善しており、37kW機で年間約20万円の電気料金が節約できる。 温度が高い場所での運転では、ヒートセーフティーモード機能により自動的に空気量を低減し、周囲…


東芝産業機器システム 新型高機能インバータ「TOSVERT VF-AS3Jシリーズ」

IoT/CPSに対応 東芝産業機器システムは、東芝グループの一員として、産業分野全般の産業用モータや汎用インバータといった高効率/省エネ機器・システムの品揃えを充実させ、さらなる省エネや高可用性により社会インフラや製造現場の運用コストや環境負荷の低減に貢献する。 IIFES2019(ブース№4-39)では、機械用途別専用機能によるカスタマイズ対応やIoT/CPS対応を可能にした新型高機能インバータ「TOSVERT VF-AS3Jシリーズ」をはじめ、120年間培ってきたモータ技術をさらなる高効率へと進化させるIE4効率相当の永久磁石モータやIE5効率相当の磁石レス同期リラクタンスモータ、トップラ…


B&R 産業用画像処理システム「VISION」

多様なビジョンニーズに対応 B&Rは12小間のブースに、2020年3月から販売開始する産業用画像処理システムをはじめ、OPC UA over TSNを介してマイクロ秒精度で同期するリニア搬送システム「ACOPOStrak」、エッジコントローラ、IPC、表示機器などのデモ展示を行い、「Perfection In Automation」のコンセプトを訴求する。小間№4-38。 新製品の産業用画像処理システム「VISION」は、MVTec社のHALCONマシンビジョンソフトウェアライブラリを搭載しており、位置検出、検査、品質評価、測定、識別など、完全統合型マシンビジョンシステムとして使える。 また、…