日立産機システム 積層型鉄心構造の永久磁石形同期モーターを発売 IE4レベルをクリア

2014年8月6日

日立産機システム(東京都千代田区神田練塀町3、TEL03―4345―6072、青木優和社長)は、レアアースを用いない産業用の超高効率永久磁石型同期モーター「アモルファスPMモーター」を2015年1月から販売を開始する。 新製品はモーターの心臓部である鉄心にアモルファス金属を使用し、鉄心の損失を低減する「積層型鉄心構造」を採用するとともに、ダブルロータ型アキシャルギャップモーター構造を適用することで、IECのモーターのエネルギー効率ガイドラインであるIE4レベルをクリアし、より高効率で省エネに貢献する。 また、誘導モーターと取り付けサイズ互換で、容量も3・7kW~11kWのシリーズをそろえて、誘…