生産管理 の検索結果

三菱電機ITソリューションズ、板金業向け生産管理システム 業務フローに特化して導入容易

三菱電機ITソリューションズは、中堅・中小の板金業向けに特化した低コストで短期導入を実現する生産管理システム「Smart板金Pro」を発売した。 同製品は板金業の業務フローに特化した操作指導型で、受注管理から所要量展開を行い工程指示、工程実績計上、在庫管理機能を装備。発注点での材料発注機能から入荷・買掛管理、出荷・売掛・請求までの債権債務管理もサポートしている。  受注登録と受注状況の管理ができ、受注単位で所要量計算(MRP処理)を行い、所要量計算結果に基づき自動的に工程指示を作成。発注した材料や工程実績を計上し、分納にも対応しており発注残の状況もひとめでわかる。買掛機能では仕入計上し、買掛金…


シナプスイノベーション、製造業向け IoT対応 生産管理・原価管理・販売購買システムの新機能を提供開始

製造業向けIT/IoTソリューションを展開するシナプスイノベーション(大阪市北区)は、製造業向け IoT対応 生産管理・原価管理・販売購買システム「J WALD(ジェイバルト)」の新機能(β版)を、10月21日から提供開始した。 同社が提供するJ WALDは、生産管理、原価管理、販売管理の機能を持つパッケージでIoTに対応しており、設備(PLC)やセンサーと連携し、実績入力、報告業務を自動化・精緻化が行える。 ERP、会計システム、スケジューラ、BIツールなどあらゆる他システムと連携し、正確な現場判断、経営判断を行うことが可能。ひとつの環境であらゆる拠点、さまざまな工程の生産状況等を管理するこ…


「スマートファクトリーJapan」6/5から東京ビッグサイト、生産管理・効率化の最前線

「スマートファクトリーJapan 2019」(主催=日刊工業新聞社)が、6月5日(水)~7日(金)の3日間、東京ビッグサイト・青海展示棟(りんかい線「東京テレポート駅」下車)で開催される。 同展は、製造現場や生産管理の効率化などを目指すスマートファクトリーの実現に欠かせない情報管理・処理システムをはじめ、製造設備・装置、通信機器、工場内エネルギー、リスク対策など、最新の製品や情報が集まる展示会。会場内は、「人手不足サポートコーナー」「設計・製造プロセス最適化コーナー」「明日から使えるIoT・AIソリューションコーナー」など6つのコーナーと特別企画ゾーンに分かれて構成されている。 特別企画では、…


アミテック ランニングソー 丸鋸で多様な材料切断 生産管理容易に

アミテック(名古屋市瑞穂区)は、高精度、高剛性の全自動式ランニングソー「RCA2T260R-285Λ(Tカットタイプ)」を発売した。 これは、木材をはじめさまざまな材料を丸鋸にて切断する。高精度、高鋼性、高速移動を実現。パソコン制御搭載(オプション)により歩留りが向上しており、生産管理が容易になっている。 材料を移動させながら両サイドを切断するY切断のあと、前端を切断するX切断を行う。 全面エアーフローティング付きで、手動式クロストリム微調整機構を備える。 その他、①自動給油装置②鋸道前エリアセンサー③端材押出し装置④Y切断鋸カバー装置--などを備えている。 切断厚×長さは80×2600ミリメ…


テクノア、生産管理システム最新バージョン 取引先との情報共有を強化

テクノア(岐阜市)は、多品種少量生産型部品加工業向け生産管理システム「TECHS-BK」の最新バージョン(Ver.3.4)を年3月15日から発売する。価格は98万円~、販売目標は初年度100セット。 「TECHS-BK」は、多品種少量生産型の部品加工業向けに開発された、中小製造業のための生産管理システム。バーコードリーダーやハンディターミナルを利用し、リアルタイムに進捗状況や仕掛中の原価を把握することで、的確なコストダウンや納期対策を図ることができ、業務の効率化はもちろん、PDCA活用の支援ツールとして、経営力の強化、企業体質の改善に貢献する。 最新バージョンでは、取引先(発注元)との情報共有…


日立INSソフトウェア、日立金属が生産管理データの分析ツール「QlikView」を採用  

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア(神奈川県横浜市)が販売する連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」が、日立金属の特殊鋼ブランド「YSSヤスキハガネ」を製造する安来工場に導入され、稼働を開始した。 「QlikView」は、利用者自身の発想や疑問に基づいて分析を行うセルフサービス型BIで、クリックテック(東京都港区)が独自開発したインメモリ技術・連想技術により、利用者自身の自由な発想に基づく柔軟な分析を実現できる。 今回「QlikView」を導入した安来工場では、複数の生産管理システムなどから製造実績日や仕掛品の在庫量などのデータを収集し、部門横断的に分析することで、リードタイ…


テクノア 生産管理システム「TECHS-S」 最新バージョン投入

  テクノア(岐阜市、山﨑耕治社長)は、個別受注型機械・装置・金型業様向け生産管理システム「TECHS-S」の最新バージョン(Ver.6.3)をリリースした。 同製品は1994年発売開始以来、今日まで全国に2700社を超える導入実績があり、個別受注型の機械・装置・金型業様向けに開発された、中小中堅企業のための生産管理システム。 バーコードリーダーやハンディターミナルを利用し、リアルタイムに納入状況や仕掛中の原価を把握でき、的確なコストダウンや納期対策に効果的で、業務の効率化はもちろん、PDCA活用の支援ツールとして、企業体質改善のITソリューションを提供する。 最新バージョン(Ver…


構造計画研究所ユーザー会開催 生産管理システムの実例紹介

構造計画研究所(東京都中野区、服部正太代表取締役社長)は10月28日(金)、同社本社で生産管理システム「ADAP(エイダップ)」のユーザー会を開催する。 ADAPはサプライチェーンをつなぎ、見える化することで、効率的な生産管理を実現する生産管理システム。各工程の在庫推移から各製造工程の負荷状況までを見える化し、各工程の関係性を見渡したうえで、MRPのような所要量展開と、スケジューラのような負荷調整を同期的に行う高速なAPS機能で、計画の自動立案機能も搭載、生産管理業務を強力にサポートしている。 生産管理は企業のノウハウが詰まっているため、通常事例紹介などでも会社名を伏せての公開が多いが、今回の…


エクス 「生産管理川柳」 今年も募集開始

生産管理システムを提供するエクス(大阪市北区、抱厚志代表取締役社長)は第2回「生産管理川柳」の募集を開始した。応募は10月31日まで。 第1回「生産管理川柳」では、空調機器の事業メーカー「空調技研工業」(福岡県糸島市)に勤務する岡部行治氏が「出来栄えは者に聞くより物に利け」で特賞を受賞している。 選考方法は、同社メルマガ11月号(11月24日配信予定)にて事務局で厳選した川柳を発表し、その中からさらに読者の「いいね!」投票にて決定。最終結果発表はメルマガ12月号(12月21日配信予定)にて実施。特賞は3万円分の商品券1本、優秀賞は5000円分の商品券9本。 俳句は「季語」が必用だが、川柳では特…


Primetalsテクノロジー 金属産業向け生産管理 PSIと協業

Primetalsテクノロジーズは、金属産業向け生産管理ソフトウエアのPSI Metals(ドイツ・デュッセルドルフ)と、鉄鋼、アルミニウム業界向けのインダストリー4.0ソリューションの販売・導入で協業していくことに同意した。これにより、Primetalsテクノロジーズが供給する装置と基本的な自動化システム(レベル1)、プロセス自動化システム(レベル2)と、PSIの生産管理ソリューション(レベル3)で構成される単一のソースから、高度なソリューションをワンストップで提供していく。 Primetalsテクノロジーズは、本社は英国・ロンドンで、金属・鉄鋼向けに電機、オートメーション、環境の総合ソリュ…