テクノア、生産管理システム最新バージョン 取引先との情報共有を強化

2018年3月14日

テクノア(岐阜市)は、多品種少量生産型部品加工業向け生産管理システム「TECHS-BK」の最新バージョン(Ver.3.4)を年3月15日から発売する。価格は98万円~、販売目標は初年度100セット。 「TECHS-BK」は、多品種少量生産型の部品加工業向けに開発された、中小製造業のための生産管理システム。バーコードリーダーやハンディターミナルを利用し、リアルタイムに進捗状況や仕掛中の原価を把握することで、的確なコストダウンや納期対策を図ることができ、業務の効率化はもちろん、PDCA活用の支援ツールとして、経営力の強化、企業体質の改善に貢献する。 最新バージョンでは、取引先(発注元)との情報共有…