日立INSソフトウェア、日立金属が生産管理データの分析ツール「QlikView」を採用  

2017年6月9日

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア(神奈川県横浜市)が販売する連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」が、日立金属の特殊鋼ブランド「YSSヤスキハガネ」を製造する安来工場に導入され、稼働を開始した。 「QlikView」は、利用者自身の発想や疑問に基づいて分析を行うセルフサービス型BIで、クリックテック(東京都港区)が独自開発したインメモリ技術・連想技術により、利用者自身の自由な発想に基づく柔軟な分析を実現できる。 今回「QlikView」を導入した安来工場では、複数の生産管理システムなどから製造実績日や仕掛品の在庫量などのデータを収集し、部門横断的に分析することで、リードタイ…