横河ソリューションサービス の検索結果

横河ソリューションサービス 人事異動

横河ソリューションサービス(4月1日付) ▽非常勤取締役(横河電機取締役)穴吹淳一 ▽退任(非常勤取締役)奈良寿   [ERPビジネス本部] ▽執行役員ERPビジネス本部長(ソリューション1部長)満岡雄大 ▽企画管理部長(プロジェクト部管理グループ長)得居重雄 ▽ソリューション1部長(ソリューション1部2グループ長)佐竹忠文   [環境システム本部] ▽企画部長(企画グループ長)田中克知 ▽東日本技術部長(東日本技術部1グループ長)大長泰和 ▽PJT・施工管理部長(同PJTグループ長)矢野雅士 ▽西日本営業部長(同部長)高木仁志   [海外・プラント本部] ▽関西…


横河電機/横河ソリューションサービス/横河計測 「co-innovation」で共創

包括的ソリューション提供 横河電機、横河ソリューションサービス、横河計測は、「~未来へのシナリオ~デジタルトランスフォーメーションによるつながるモノづくり」をメインコンセプトに出展する。小間番号は10-7/10-16。 お客様それぞれの事業環境の変化と解決すべき課題に合わせて、人と機械・システムが協調した新たな働き方を実現する、最新技術、ソリューション事例を紹介する。 お客様とともに新しい価値を創出し続けていくため、デジタルトランスフォーメーションを核とした、設備管理スマート化、業務効率改善、操業改善、エネルギー全体最適に向けた4つのシナリオを提案し、各コーナーでそれぞれのシナリオを実現するた…


横河ソリューションサービス 人事異動

横河ソリューションサービス(10月1日付) ▽兼コーポレート本部開発センター情報システム部長 開発センター長 小田原清喜 ▽コーポレート本部開発センター生産技術部長(開発センター技術部基盤・生産技術グループ長)岩崎裕司 ▽ソリューション本部コンサルティングセンターコンサルティング2部長(コンサルティングセンター コンサルティング2部1グループ長)高橋洋 ▽ソリューション技術本部戦略調達部長(第1エンジニアリングセンタースタートアップ部長)浅居秀樹 ▽同本部ハードウエア・プラットホーム部長(MAC商品部長)大久保武 ▽同本部第1エンジニアリングセンタースタートアップ部長(第1エンジニアリングセン…



横河ソリューションサービス 音声でパイプラインつまり予知 経産省補助金事業に採択

横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市)および日本ゼオン、Hmcomm(東京都港区)の3社が共同で行う「音声データを基にした製造業パイプラインのつまり予知・予兆診断事業」が、経済産業省「平成29(2017)年度産業データ共有促進事業費補助金」に採択された。 プラントの熟練保守員はパイプラインのつまりの現象や予兆を五感で発見することがある。同事業では音声に着目。国内初となる音声データをAIで解析してパイプラインのつまりを検出・診断する技術を確立し、保守員の技量や経験知に依存しない効率的な保全作業の実現を図る。 具体的には、日本ゼオンの製造プロセスで収集した音声データをもとに、Hmcommのデ…


横河ソリューションサービス、「音声データを基にした製造業パイプラインのつまり予知・予兆診断事業」が経済産業省の産業データ共有促進事業に採択

横河電機(東京都武蔵野市)の子会社で国内の制御事業を担う横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市)は、合成ゴム大手日本ゼオン(東京都千代田区)、ディープラーニングによる音声処理について高い技術を保有するHmcomm(東京都港区)との3社共同で経済産業省の補助事業である「平成29年度補正予算 産業データ共有促進事業費補助金」に応募し、事業の執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブから採択されましたのでお知らせします。 採択されたテーマは、「音声データを基にした製造業パイプラインのつまり予知・予兆診断事業」です。この採択により、横河ソリューションサービス株式会社は、国内初となる、音声データ…


横河ソリューションサービス 成果シェア型最適操業支援サービス 日本製紙工場で採用

横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市)は、削減の効果額を顧客と同社で分け合う成果シェア型の最適操業支援サービス「DDMOnEX」が日本製紙石巻工場に採用されたと発表した。 「DDMOnEX」は、品質を確保しながら生産コストを最小化する最適操業支援サービス。過去の良好な運転実績から作成したモデルを用いて、実際のプラントの運転データを取り込み最適な運転パラメータを算出するシステムを構築。一定の品質を保ちながら材料、添加剤、水や燃料などの費用を最小化するために必要な制御設定値を算出し、オペレータへガイダンスする。 日本製紙石巻工場は、木材パルプ日産1820トン、古紙パルプ日産600トンの生産能…


横河ソリューションサービス 組織変更・人事異動(4月1日付)

【組織変更】 ▽生産性改革室を新設 ▽コーポレート本部経営企画センターを経営管理センターに改称。傘下のMK部を経営企画部に、経営情報・予実管理部を予実管理部に改称 ▽同本部MAC事業センターを廃止。傘下のMAC支援部を経営管理センター傘下に移管し、業務革新部に改称 ▽同本部グローバルレスポンスセンター傘下のサービスソリューション部を廃止 ▽パートナー戦略室にコーポレート本部営業推進部を移管 ▽ソリューションビジネス本部ビジネスマーケティング部を移管し、ビジネスマーケティング本部を新設。傘下にマーケティング戦略企画部、ビジネスプロデュース部を新設 ▽同本部に海外プラント本部海外ビジネス営業部を移…


横河ソリューションサービス 新社長に村井哲也氏

横河ソリューションサービスは4月1日付で奈良寿社長が非常勤取締役に就き、後任の社長に村井哲也ヨコガワエレクトリック コリア社長が就任する。また、取締役顧問に藤井隆横河電子機器社長が就任し、中原正俊非常勤取締役は退任する。 【村井哲也(むらい・てつや)新社長略歴】 1961年12月18日生まれ。56歳。同志社大学工学部電子工学科卒業後、85年4月横河北辰電機(現横河電機)入社。2007年横河電機海外事業部YEI電力部長、10年4月ヨコガワエレクトリックインターナショナル営業統括部電力部長などを歴任し、14年4月からヨコガワエレクトリック コリア社長。


横河電機/横河ソリューションサービス/横河計測 新しいワーキングスタイルから生まれる価値共創 IIoTやAIで変革支援

横河電機、横河ソリューションサービス、横河計測はSCF/計測展で、「新しいワーキングスタイルから生まれる価値共創」をテーマに、IIoTやAIを活用した豊富な事例や、顧客の働き方の変革を支援するソリューションを紹介する。 会場では、製造現場の革新を図る測定機器、フィールド機器、記録計、制御システム、新しいセンシング技術と、これらを活用した各種のソリューションを展示。さらに、顧客の具体的な課題に着目し、設備管理、エネルギー・インフラ、操業・品質改善、経営効率の4つのコーナーを設け、YOKOGAWAグループのみならずパートナー企業と連携した提案を示す。 セミナーでは、「工業用無線の新潮流!プラントの…