横河電機/横河ソリューションサービス/横河計測 「つながるものづくり」へ ソリューションと技術提案

2019年11月27日

ビジネス価値の最大化実現

横河電機、横河ソリューションサービス、横河計測は、「デジタルトランスフォーメーションで、つないで、共創る(つくる)、お客様ビジネス価値の最大化」をテーマに、生産現場からサプライチェーンのスマート化に課題解決の領域を広げて「つながるものづくり」のためのソリューションと最新技術を紹介する。小間№4-60。

「スマートバリューチェーン」を実現する「操業」「運転」「設備管理」「商品開発」「サプライチェーン」における業務のスマート化の提案や、現場の生産情報を収集・解析して改善サイクルを回す「カイゼン活動」など、8つのテーマで展示ゾーンを構成する。また、お客様の課題を解決する一連の流れがテーマに沿って一目で分かるように、製品実機と関連するソリューションを展示する。

YOKOGAWAはお客様のバリューチェーン全体の課題を解決するために、生産プロセスだけでなく、ビジネス全体、さらにはサプライチェーンにわたる包括的なソリューションの提供を目指している。課題の解決を通じて、お客様とともに持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取り組みを加速させていく。

https://www.yokogawa.co.jp/news/events/2019/iifess-2019/