横河ソリューションサービス 最適操業支援サービス開始

2017年9月27日

成果シェア型品質確保、コスト最小化 横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市)は、成果シェア型のプラント最適操業支援サービス「DDMOnEX」の提供を9月11日から開始した。システム導入価格は1000万円から。2018年度10契約、20年度までに累計で50契約を目指す。 新サービスは、OPC規格で運転中のプラントのデータを取り込み、一定の品質を確保しながら材料、添加剤、水や燃料などの費用を最小化するために必要な制御設定値を算出し、設定するパラメータと操作のタイミングをオペレータへのガイダンスとして伝達。操業開始後には、一定期間の効果を定量的に提示し、必要に応じてモデルの修正(チューニング)を…